WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2015年) > 個人でも欲しくなる!? 「ビリヤード場向け」アイテム紹介 vol.2

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2015年)

2015.09.09 アイテム

個人でも欲しくなる!? 「ビリヤード場向け」アイテム紹介 vol.2

アイテム紹介・ビリヤード場設備編

【第一弾はこちら
newart1_out_th.jpg

ニューアート』にて販売中の注目アイテムを紹介!


ビリヤードアイテムは多岐にわたる品々が世界中で販売されています。それはキューケースなどの全プレイヤー所持必須の重要アイテムから、トレーニング用グッズやアパレルなど、数え始めるとキリがありません。

その中でも一般のプレイヤーにとってはあまり関わりのない「ビリヤード場向け」なアイテムの数々をご紹介していきます。今回のテーマは「ビリヤード場設備」編です。こんなグッズが充実しているビリヤード場だったら、素敵ですよね。

newart2_nobori1_th.jpg

販売価格:1,800円

このビリヤードのぼりですが、ニューアートオリジナル商品として複数の種類が販売中。「のぼり」というのはどこでも置ける、非常に目につきやすい「目印」になります。普通の看板とは違って「動き」があるので、それほど大きくなくても通行人に対してのアピール力は強力です。

あるいはビルの1室だったり地下に行かなくてはならないお店、看板が目立ちにくいお店などはビリヤード場を探してやってきた一見のお客さんには入り口近くにのぼりがあると非常に親切。

そして、これだけ「ビリヤード」の文字やイラストが前面に出てくることはビリヤード自体をPRすることにも繋がってくるのではないでしょうか? のぼりの訴求力を活かして、ビリヤード普及・プレイヤー人口増大があるかも!?

newart2_chair1_th.jpg

販売価格:48,000円

こちらは日本が誇るキューメーカー、『アダムジャパン』の監修によって作られたビリヤードチェアです。アダムジャパンの試打室にもこのチェアが3セット置かれています。2名分の座席がセットとなっており、それぞれに肘置き部分にはキューを立てられる窪みが3つずつあります。テーブルの配置が見やすいように、椅子自体は高めに設定されていますが、ジャンプキューを立て掛けるのには充分です。

椅子自体の作りもかなりしっかりして重量感があるので座った際に椅子が揺れて立て掛けたキューが倒れる......、なんて心配も少ないです。椅子と椅子の間にはテーブル、椅子の下には荷物置きもあり、必要充分なスペースがこれ1つで間違いなく確保できます。

非常にしっかりとした椅子で高級感がありますし、2名分の座席が一対になっているので、1対1の相撞きをする時はこの椅子があるだけでちょっと対戦の雰囲気もでるような気がしませんか? ビリヤードモチーフの座面も座り心地抜群です。

newart2_locker1_th.jpg

販売価格:35,000円

堅牢! 安心感のあるキューロッカーです。キューケース置き場には少し難儀しているビリヤード場もあることかと思いますが、3列×4段で12名分が1セットになっていて、キュー置き場のスペースもかなり抑えることができます。

しかもこれ自体を積み重ねることもできるのでさらにスペースに対する収納量を倍にすることも可能! また、こちらでは横置きになっていますが縦置きでもOKです。キューケースを店の隅にそのまま置いておくよりはこのようなロッカーが整っていた方が見栄えも良いですよね。

また、木材でしっかりとした作りである上にケース個別に鍵をかけることもできます。店内にキューやキューケースをそのままに置いておくのと比べると安全性は段違いです。一見さんが常連さんの置きキューをハウスキューだと間違えてブレイク! そしてキューミス!! なんて笑えない笑い話が起こることもありませんね。

newart1_gate_th.jpg

撮影場所は京成線千葉中央駅より徒歩1分の『SPORTS BAR GATE


さて、今回は完全にビリヤード場向けに特化したアイテム紹介となりましたがいかがでしたでしょうか。こんな風にこだわりのあるグッズ、設備を整えたビリヤード場だときっとプレーするにも気分が違っていつもより良い球が撞けるかも!?

取材協力/(有)ニューアート
撮影協力/ SPORTS BAR GATE(千葉県千葉市中央区)