WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2015年) > 個人でも欲しくなる!? 「ビリヤード場向け」アイテム紹介

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2015年)

2015.09.03 アイテム

個人でも欲しくなる!? 「ビリヤード場向け」アイテム紹介

アイテム紹介・ビリヤードテーブルケア編

newart1_out_th.jpg

ニューアート』にて販売中の注目アイテムを紹介!


ビリヤードアイテムは多岐にわたる品々が世界中で販売されています。それはキューケースなどの全プレイヤー所持必須の重要アイテムから、トレーニング用グッズやアパレルなど、数え始めるとキリがありません。

その中でも一般のプレイヤーにとってはあまり関わりのない「ビリヤード場向け」なアイテムの数々を今回はご紹介していきます。今回のテーマは「テーブルケア」編です。ホームテーブルをお持ちのプレイヤーの方もぜひ参考にしてください。

newart1_koji1_th.jpg

販売価格:18,000円

最初にご紹介するのはこちらのラシャブラシです。ビリヤード場で使用後のテーブルをブラシで拭いている様子を見たことがあると思いますが、それはテーブル上に落ちたチョークの粉やゴミなどを落とす大事な清掃作業。それに用いられるのがラシャブラシです。

この『小次郎』は素材・作り方に拘った驚きの高級ブラシ。まず、用いられる毛は国産の黒馬毛が用いられています。現在のラシャブラシは化学繊維などが混じったものが一般的で100%馬毛というものはあまりないそうです。馬毛はラシャに対してもやさしく、負担を軽減します。実際にブラシ部分を触ってみると、その感触が一味違うことも感じられます。

そして、それを丁寧に職人さんの手によって植えているのも大きな特徴。やはり、良質な毛を使い、しっかりと植えられたブラシを使えば台清掃の効率もアップするかもしれませんね。驚きの最高級ラシャブラシでした。

newart1_simo1_th.jpg

販売価格:16,000円

こちらもテーブル清掃用品です。しかしながら、一般的なラシャブラシとはまったく趣が異なり......というより見た目から「これなんだ!?」といった感じです。製作しているのはビリヤード・クロスメーカーのトップブランド、『シモニス』。

これは「静電気」でラシャ上のチョークの粒子を絡めとって清掃していくタイプ。これを使えばもちろん、ラシャを傷つけることもありませんし、ブラシでは取れないラシャの繊維の奥にまで入り込んだ粉も吸着してくれます。使用方法も簡単。ラシャ全体を優しくなぞるだけです。デザインも、どんな人にも扱いやすいように設計されています。ブラシを使うよりは確実に楽な清掃になることでしょう。

しかも、ブラシと違ってそのまま本体にチョークがくっ付くので、粉が舞ったり、結果的にテーブルから払ったチョークの粉が床に着く、といった事態もほとんど起こりません。ホームテーブル用には非常にオススメではないでしょうか?
※メーカー商品説明ページはコチラ(日本語版)

newart1_cover1_th.jpg

販売価格:26,250円

そして、こちらはいわゆるテーブルカバーです。テーブルカバーはホコリ除けや湿度、外の光が入る場合は日焼けからの保護など、様々な利点があります。通常のカバーは薄い布製、あるいはビニール素材のものなどをよく見かけますがこちらはなんと「ベルベット地」なのです。

ベルベットは別名、ビロードとも呼びます。布地としては毛羽があって柔らかく、光沢があるのが特徴だそうです。このテーブルカバーを触ってみると、やはり厚手でかなりしっかりしています。その分、少し重た目ですが間違いなく長く使えそうで、外気・湿度の影響もかなり受けにくいのではないでしょうか。

そして見た目の高級感! ごく稀にですが、薄いぼろぼろのビニール製のカバーなどがかけられたテーブルを見ることがありますが、ビリヤード場に開店のタイミングで入ったらテーブルにこのカバーがかかっていたら「コダワリ」がある感じがしてとっても素敵ですよね。

newart1_gate_th.jpg

撮影場所は京成線千葉中央駅より徒歩1分の『SPORTS BAR GATE


さて、今回はビリヤードテーブルにまつわるグッズを紹介していきました。一般的なプレイヤーの皆様にはあまり関わりのないニュースでしたが、こんな高級感溢れるモノは持つ必要がないけども、ちょっと興味を惹かれませんか?

取材協力/(有)ニューアート
撮影協力/ SPORTS BAR GATE(千葉県千葉市中央区)