WEB CUE'Sトップ > トピックス > LPBA第5戦開催中! 日本選手最高位は林奈美子の9位タイ!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
2022年1月号 12/3発売

詳細を見る

トピックス

2021.12.24

LPBA第5戦開催中! 日本選手最高位は林奈美子の9位タイ!

LPBA第5戦『EVERCOLLAGEN LPBA CHAMPIONSHIP TAEBAEK』

12月22日〜26日(水ー日)の期間で、韓国スリークッションプロツアー『PBA/LPBA』のLPBA第5戦『EVERCOLLAGEN LPBA CHAMPIONSHIP TAEBAEK』が開催中。本大会は女子のLPBAのみの開催で、日本からは林奈美子東内那津未界文子の3名が出場。最高位は、林の9位タイだった。

本大会には104名が参加。Round PQ・64までが4人撞きのサバイバル方式、Round 32からセットマッチが行われるフォーマット。24日時点でRound 16が進行中。ライブスコア・映像は『PBA/LPBA』から。

界は4人撞きのラウンドで3位、東内はセットマッチでフルセットの末敗れ、あと一歩のところで敗退。林は、ラウンド16で第4戦優勝者のキム・イェウン(韓国)にストレート負けを喫し、9位タイで大会終了となった。

日本人各選手の成績は以下。

界文子
【Round 64】3位敗退

東内那津未
【Round PQ】1位通過
【Round 64】2位通過
【Round 32】vs ミン・ジュベク(韓国) 1−2(6−11、11−6、2−9)で敗退

林奈美子
【Round 64】1位通過
【Round 32】vs ミンジョンソン(韓国) 2−0(11−6、11−3)で勝利
【Round 16】vs キム・イェウン(韓国) 0−2(6−11、3−11)で敗退(9位タイ)

写真提供/『PBA/LPBA