WEB CUE'Sトップ > トピックス > 『地上最強B級戦』、宮本琉成が優勝!

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.10.26 トーナメント

『地上最強B級戦』、宮本琉成が優勝!

ビリヤードCUE、バネバグース宮益坂店

chib_b2.jpg

準優勝:河本高行(左)、優勝:宮本琉成(右)


10月24日(日)、『ビリヤードCUE』と『バネバグース宮益坂店』で『第72回地上最強B級戦』が開催され、14歳の宮本琉成(Wish/TPA)が優勝を果たした。

2021-10-24-11.45.45.jpg

会場の様子(ビリヤードCUE)


今回の開催は、新型コロナウイルスの影響で3ヵ月の延期を経て再開。マスク着用必須や選手の会場入り時間を分散するためのタイムスケジュールをSNSで告知、完全事前振込制にして受付の混雑緩和など、感染対策を行った上での開催となった。

昨年、緊急事態宣言解除時(10月25日)に行われた地上最強B級戦は出場者を192名に限定して開催することとなったが、今回はこの制限を設けず228名がエントリー。コロナ禍前とほぼ同数のエントリーとなった。

2021-10-24-10.06.00.jpg

会場の様子(バネバグース宮益坂店)


フォーマットはナインボール4ラック先取(予選・決勝ともにシングルトーナメント)。優勝した宮本は、予選突破後のベスト16から、ショートフォーマットながら相手の得点を2点以内に抑えて決勝に進出。決勝では河本高行(アルビス)に4−1で勝利し、優勝を飾った。

優勝:宮本琉成 Wish/TPA
準優勝:河本高行 アルビス
3位:辻大祐 Poche
3位:関義徳 バグース川崎

主催の『9−Ball Classic』平野功材(かつき)氏によると、「普段だと『地上最強B級戦』は年3回開催していましたが、今年は1回、1年ぶりの開催となりました。今後については、状況を見ながら柔軟に対応しつつ開催を目指していく予定です」とのこと。

写真提供/『9−Ball Classic