WEB CUE'Sトップ > トピックス > 『ミシガンオープン』ヤップが優勝!

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.09.29 トーナメント

『ミシガンオープン』ヤップが優勝!

アメリカミシガン州・ケロッグアリーナ

2021-mi-champion-yapp_orig.jpeg

アロイシス・ヤップ(シンガポール)


『Predator US Pro Billiard Series(USプロビリヤードシリーズ)』第3戦『ミシガンオープン』が9月22日〜25日(水ー土)に開催。『USオープン』決勝でカルロ・ビアド(フィリピン)と激闘を演じ、準優勝を果たしたアロイシス・ヤップ(シンガポール)が優勝を果たした。

フォーマットは同シリーズで恒例となっているテンボール4ラック・2セットゲーム(タイの場合はシュートアウト対決)。ダブルイリミネーションでベスト16を選出、以降はシングル。

ヤップは、『テンボール世界選手権』3位タイ、『USオープン』準優勝に続いて今回の優勝。国際大会において確かな実績を残し、今後の大会でも注目を集める存在となるだろう。

次回のUSプロビリヤードシリーズ第4戦『オハイオオープン』は、10月13日(水ー土)に開催予定となっている。

なお、今回のミシガンオープンには日本人選手の出場はなく、第2戦の『ラスベガスオープン』には、大井直幸吉岡正登、酒井賢志朗、村松さくらの計4名が出場。大井の9位タイが最高位だった。

USプロビリヤードシリーズに関する情報はこちらから。
写真提供/CueSports International(CSI)