WEB CUE'Sトップ > トピックス > PBA/LPBA第2戦が終了。肥田が出場中のチームリーグも進行中

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.09.26 トーナメント

PBA/LPBA第2戦が終了。肥田が出場中のチームリーグも進行中

PBA/LPBA第2戦「TSシャンプーPBAチャンピオンシップ2021」

241563404_2693085320997858_182176983043093580_n.jpeg

ム・セヨン(左)、デビッド・マルティネス(右)


9月15日~22日(水ー水)、韓国のスリークッションプロツアー『PBA/LPBA』第2戦が開催。日本から森雄介肥田緒里恵林奈美子東内那津未の4選手が出場。今大会の日本人最高位は、林のラウンド16だった。優勝は、PBAでデビッド・マルティネス(スペイン)、LPBAではム・セヨン(韓国)が果たした。

林奈美子:ラウンド16
肥田緒里恵:ラウンド32
東内那津未:ラウンド32
森雄介:ラウンド128

240699096_2682650258708031_3356411864782593810_n.jpeg

チームリーグ。写真は現在第1位のWelcome Savings Bank フェニックス


また、昨年9月よりPBA/LPBAでは個人戦のトーナメントとは別に、男女混合のチーム戦「PBAチームリーグ」を開催し、成功を収めている(現在は8チーム、メンバーは6〜7名、ラウンドロビン方式で6セットを競い合うフォーマット)。

2021年シーズンのドラフトでは、カン・ドンゴン(韓国)がキャプテンを務める「SKレンタカーウィナーズ」のメンバーとして肥田が指名され、現在もチームの一員として活躍している。

次回PBA/LPBAは11月16日〜23日(火ー火)、チームリーグは10月29日〜11月4日(金ー木)に第4ラウンドが開催予定。個人戦のトーナメントにチームリーグ戦と、コロナ禍においても活動を続け、新たな展開をし続けるPBA/LPBAに注目していきたい。

写真提供/『PBA/LPBA