WEB CUE'Sトップ > トピックス > 大井、ベスト16に進出! 吉岡、赤狩山はベスト64敗退

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.06.09 トーナメント

大井、ベスト16に進出! 吉岡、赤狩山はベスト64敗退

ナインボール世界選手権(2021 World Pool Championship)@イギリス・ミルトンキーンズ

198713891_10159255004450115_3192719110645066638_n.jpeg


6月6日〜10日(日ー木)の日程で、イギリス・ミルトンキーンズにて開催中の『ナインボール世界選手権』。日本から出場しているのは、大井直幸吉岡正登赤狩山幸男の3名。大会3日目、ベスト64〜32の回転が行われ、大井が連勝でベスト16に進出。吉岡、赤狩山はベスト64で大会終了となった。

今回の世界選手権には128名が出場。9ラック先取・ダブルイリミネーションで8名×16組(128名)を半分の64名に絞る「予選ラウンド」から始まり、ベスト64から11ラック先取・シングルイリミネーションで優勝者を決定する「決勝ラウンド」と続くフォーマット(決勝戦は13ラック先取)。

196332658_10159250133565115_5902361128049542453_n.jpeg


赤狩山は、ベスト64でフランシスコ・ルイス・サンチェス(スペイン)と対戦し、7−11で敗退。33位タイで大会終了となった。

197868922_10159250134205115_5958077769204749165_n.jpeg


吉岡は、ベスト64でジョナス・ソウト・コミノ(スペイン)と対戦。ヒルヒルまでもつれる展開となったが、一歩及ばず10−11で敗退。惜しくもベスト32入りを逃し、33位タイで大会終了。

197210737_10159254742955115_1549087664197813579_n.jpeg

2018年ナインボール世界選手権覇者(前々回大会)、ヨシュア・フィラーとの対戦!


大井は、ベスト64で『2021 World Pool Masters(ワールドプールマスターズ)』優勝者のアレクサンダー・カザキス(ギリシャ)を11−6で破ると、ベスト32で『2018 ナインボール世界選手権』優勝・ヨシュア・フィラー(ドイツ)相手に11−6で勝利。ワールドタイトルを持つ強豪達を次々に撃破し、ベスト16進出を果たした。ベスト16は、赤狩山を破ったサンチェスと日本時間9日20:00から試合開始となる。この試合に勝利すれば、ベスト8はアメリカの絶対的エース、シェーン・バン・ボーニングとオリバー・ソルノキ(ハンガリー)の勝者と対戦することになる。

今大会に関する最新情報はコチラから(MATCHROOMオフィシャルサイトfacebookTwitterYouTubeInstagram)。

写真提供/MATCHROOM SPORT