WEB CUE'Sトップ > トピックス > 平口結貴、初戦突破ならず

CUE'S最新号

2021年05月号

偶数月4日発売
2021年05月号 4/2発売

詳細を見る

トピックス

2021.04.30 トーナメント

平口結貴、初戦突破ならず

『Arcadia VG Battle of the Sexes』

DSC_5712.jpg


男女混合リモートマッチ『Arcadia VG Battle of the Sexes』プレーオフの初戦、平口結貴はマーガレット・フェフィロバ(ベラルーシ)と対戦し、フルセットの末に敗退。惜しくも初戦突破とはならなかった。

このイベントは、男子16名、女子16名の男女混合32名によって頂点を決めるもの。男子はテンボール、女子はナインボールをプレーし、ブレイク後フリーボールからランアウトした回数(ラックラン数)を競い合う。予選では規定ラック数をプレーし、ラックランが多いプレイヤーが勝者だったが、プレーオフではセットマッチ。5ラック2セット先取のフォーマット。

178410369_1195361680928781_2517286854342480639_n.png


平口vsフェフィロバの試合。第1セットは互いに1ミスで4−4のヒルヒル。先攻のフェフィロバが取り切って5−4と規定のラック数に到達。後攻の平口は次のラックを取ればサドンデスだったが、ここでブレイクスクラッチで1セット目を落としてしまう。第2セットは平口が圧巻の5ラック連続取り切りで最終セットへ。今度は前のセットのお返しとばかりにフェフィロバが5ラック連続取り切り。平口は2度ミスが続き、ここで敗退となった。

平口は惜しくもベスト8進出とはならなかったが、試合を運営している『Cue It Up』は、この試合を「これまでに見た中で最高の試合の1つ」と評している。試合動画は、以下、YouTubeチャンネルから視聴可能だ。

YouTubeは(試合動画)『こちら』。
Facebookページ(結果詳細)は『こちら』。