WEB CUE'Sトップ > トピックス > 男女混合リモートマッチに日本選手4名が参戦!

CUE'S最新号

2021年09月号

偶数月4日発売
2021年09月号 6/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.04.16 トーナメント

男女混合リモートマッチに日本選手4名が参戦!

Arcadia VG Battle of the Sexes

Arcadia.jpg


3月13日(土)から、男女混合リモートマッチ『Arcadia VG Battle of the Sexes』が開催中だ。男子はテンボール、女子はナインボールによってナンバーワンを決定するこのイベント。日本からは、丸岡良輔平口結貴、アマチュアの安達紋香、谷みいなが参戦している。

0416adachi.jpg

安達紋香(左)は大会初日に登場。0勝3敗となった


このイベントは、『Cue It Up』によって配信されているシリーズで、前回の男子イベントには大井直幸有田秀彰、女子イベントには平口結貴河原千尋、谷みいなが出場し、大井、平口が3位タイの成績を残している。(記事は「テンボールリモートマッチ、大井は3位タイ!」「平口結貴、リモートマッチ3位タイ!」)

0416tani.jpg

谷みいな(左)は2日目、1勝2敗で3位に終わった


今回のイベントでは、男子16名と、女子16名の計32名によるリモートマッチ。現在は男子2名、女子2名の計4名を1組とし、リーグ戦が進行中。男子はテンボール、女子はナインボールを交互に9ラックプレーし、ブレイク後フリーボールからランアウトした回数(ラックラン数)を競い合う。ミスをすればそのラックは終了。その時点でポケットした球を1球1点の「ボールラン」として得点になる。予選順位は、勝利数→ラックラン数→ボールランの優先順位で決定する。

0416hiraguchi.jpg

平口結貴(左)は2勝1敗。他の予選結果待ちの状態


大会初日、安達がGroup1に登場し、0勝3敗でリーグ4位に終わっている。この組の男子にはタイラー・スタイヤー(アメリカ)やミエシコ・フォルトゥンスキ(ポーランド)といった世界トップ選手が名を連ねていた。大会2日目、前回のイベント同じくケリー・フィッシャー(イギリス)と同組に谷が出場。1勝2敗で3位となった。そして昨日終了した3日目に平口が登場。3試合で27ラック中20回取り切る安定感を見せ、2勝1敗の2位で予選を終えた。

なお、プレーオフに進出できるのは各組の1位と2位の成績順上位数名とのこと。現在のところ、安達、谷は予選敗退が決定し、平口がプレーオフに進出できるかどうかは、予選リーグ全組の結果次第となる。引き続き大会の動向を追っていきたい。

YouTubeは(試合動画)『こちら』。
Facebookページ(試合動画、結果詳細)は『こちら』。

写真提供/Cue It Up