WEB CUE'Sトップ > トピックス > 『WORLD CUP OF POOL』に大井直幸&吉岡正登ペアが参戦!

CUE'S最新号

2021年05月号

偶数月4日発売
2021年05月号 4/2発売

詳細を見る

トピックス

2021.04.14 トピックス

『WORLD CUP OF POOL』に大井直幸&吉岡正登ペアが参戦!

5月9日〜14日(日ー金)@イギリス・ミルトンキーンズ

WCOP2021_1200x630.jpeg


アルビン・オーシャン(オーストリア)が初代王者に輝き、幕を閉じた『Championship League Pool(チャンピオンシップリーグプール・CLP)』。このCLPに続き、『MATCHROOM Sport(マッチルームスポーツ)』主催の国際イベント『WORLD CUP OF POOL』(ワールドカップオブプール)が5月9日〜14日(日ー金)に開催される。

ワールドカップオブプールは、2006年から今回で14度目の開催を迎えるナインボールの国別で行われるダブルストーナメント。世界各国から32のペアが集結し、No.1を決する大会だ。日本は過去13回に全て出場し、最高位は2015年(大井直幸栗林達ペア)、2007年(川端聡、大井ペア)の3位タイ。

wcp_japan.jpg


現在、マッチルームスポーツから順次出場ペアが公表されており、日本からは大井と吉岡正登がペアを組んで出場することが決定している。大井はこの大会10度目の出場で日本ペア最高位の3位タイも経験している。吉岡は、大会初出場ながら2019年『テンボール世界選手権』で3位タイ入賞を果たしており、国際経験も豊富。今回新たに誕生したジャパンペアの活躍に期待したい。

jpp_wcop2019_M31_FINAL_austria-philippines_421.jpeg

昨大会(2019年)優勝:マリオ・ヒー(左)、アルビン・オーシャン(右)


なお、4月12日時点で発表されているペアは以下。

日本:大井直幸、吉岡正登
オーストリア(ディフェンディングチャンピオン):アルビン・オーシャン、マリオ・ヒー
イギリスA(開催国):ジェイソン・ショウ、クリス・メリング
イギリスB(開催国):ケリー・フィッシャー、アリソン・フィッシャー
オランダ:ニールス・フェイエン、マーク・バイスボッシュ
フィンランド:ペトリ・マコネン、キャスパー・マチカイネン
ポーランド:ミエスコ・フォルトゥンスキ、ウィチェック・シェフチェク
スペイン:デビッド・アルケイド、フランシスコ・サンチェスルイス
ドイツ:ヨシュア・フィラー、クリストフ・レインチェス
カナダ:アレックス・パグラヤン、ジョン・モーラ
フィリピン:ジェフリー・デルーナ、ロベルト・ゴメス
ロシア:フェダー・ゴースト、セルゲイ・ルツカ
ギリシャ:ニック・マライ、アレキサンダー・カザキス

写真提供/MATCHROOM Sport