WEB CUE'Sトップ > トピックス > CLP4日目、Group4勝者はニールス・フェイエン

CUE'S最新号

2021年07月号

偶数月4日発売
2021年07月号 6/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.03.26 トーナメント

CLP4日目、Group4勝者はニールス・フェイエン

『Championship League Pool(CLP)』@イギリス・ミルトンキーンズ

0326feijin2.jpg


3月22日〜29日(月ー月)の日程で開催中の『MATCHROOM Sport』(マッチルームスポーツ)主催のナインボールイベント『Championship League Pool(チャンピオンシップリーグプール・CLP)』。大会4日目、ニールス・フェイエン(オランダ)がGroup4を勝ち抜き、最終日の勝者リーグへの出場権を獲得した。4日目から出場した大井直幸はリーグ戦3位、プレーオフ初戦でフェイエンに敗れ、戦いはGroup5へ持ち越すこととなった。

全てのゲームがナインボール5ラック先取で行われるこの大会は、まず7名によるリーグ戦を行い、1〜4位によるシングルトーナメントで勝ち残った1名だけが最終日の勝者リーグへの切符を手にすることができる。この時、リーグ戦最下位の選手は大会終了、最後まで勝ち残れなかった5名は次のグループに参戦。次のグループでは2名を追加し、再び7名で同フォーマットを7日間繰り返す。7日目のみ、勝者以外が大会終了となる。

0326oi.jpg

軽快なスタートを切ったが、大井の戦いはGroup5へ続く


4日目のメンバーと結果は以下(リーグ戦順位上位から)。勝敗が同数だった場合、「獲得ラック数」→「失点数」→「そのプレイヤー同士の勝者」で順位が決定する。大井は、初戦から5−0、5−0、5−1、5−3と4連勝で軽快なスタートを切ったが、その後連敗で失速。リーグ3位でプレーオフへ。

●Group4
1.アルビン・オーシャン(オーストリア)/5勝1敗(獲得ラック数:27)
2.ニールス・フェイエン(オランダ)/5勝1敗(獲得ラック数:26)
3.大井直幸/4勝2敗
4.ミエシコ・フォルトゥンスキ(ポーランド)/3勝3敗
5.クリスティーナ・トカチ(ロシア)/2勝4敗(獲得ラック数:16)
6.ビリー・ソープ(アメリカ)/2勝4敗 (獲得ラック数:14)
7.ケリー・フィッシャー(イギリス)/1勝5敗

プレーオフのカードは、オーシャンvsフォルトゥンスキ、フェイエンvs大井。結果は一日の長なのか、初日から戦い続けているオーシャンとフェイエンがともにスコア5−1で快勝。大井は、リーグ戦でフェイエンに5−1で勝利しており、やり返される形となった。

0326ouschan.jpg

オーシャンが唯一、初日から残っている選手となった


フェイエンは全日程通してプレーオフに進出し、2日連続で、オーシャンは初日以来2度目の決勝。初日から参戦している2人は、この試合までリーグで4戦、プレーオフで2戦の計6対戦しており、4勝2敗でフェイエンが勝ち越していた。結果はフェイエンが5−0の完封勝ち。フェイエンは初日から集中力を切らすことなく成績を上げていき、最終戦への切符を掴んだ。

0326feijin.jpg


本日5日目のGroup5では、オーシャン、大井、フォルトゥンスキ、トカチ、ソープに加えてマーク・バイスボッシュ(オランダ)、ロベルト・ゴメス(フィリピン)が参戦。

今大会のゲームは2台のテーブルで進行し、うち1台での試合は『DAZN』限定配信、もう1台は『Matchroom.Live』で配信されている(YouTubeはこちら)。試合結果・その他情報等は、『MATCHROOM pool Facebook』、『MATCHROOM Sport』オフィシャルサイトから。

写真提供/MATCHROOM Sport