WEB CUE'Sトップ > トピックス > CLP2日目、Group2勝者はエクレント・カチ

CUE'S最新号

2021年07月号

偶数月4日発売
2021年07月号 6/4発売

詳細を見る

トピックス

2021.03.24 トーナメント

CLP2日目、Group2勝者はエクレント・カチ

『Championship League Pool(CLP)』@イギリス・ミルトンキーンズ

0324cpl_kaci.jpg

Group2から勝者リーグ進出を決めたのはエクレント・カチ


3月22日(月)に開幕した『MATCHROOM Sport』(マッチルームスポーツ)主催のナインボールイベント『Championship League Pool(チャンピオンシップリーグプール・CLP)』。大会2日目、Group2の7名の戦いを勝ち抜き、エクレント・カチ(アルバニア)が、最終日の勝者リーグへの出場権を獲得した。

全てのゲームがナインボール5ラック先取で行われるこの大会は、まず7名によるリーグ戦を行い、1〜4位によるシングルトーナメントで勝ち残った1名だけが最終日の勝者リーグへの切符を手にすることができる。この時、リーグ戦最下位の選手は大会終了、最後まで勝ち残れなかった5名は次のグループに参戦。次のグループでは2名を追加し、再び7名で同フォーマットを7日間繰り返す。7日目のみ、勝者以外が大会終了となる。

cpl0324_hall.jpg


2日目のメンバーと結果は以下(リーグ戦順位上位から)。勝敗が同数だった場合、「獲得ラック数」→「失点数」→「そのプレイヤー同士の勝者」で順位が決定する。

●Group2
1.ミエシコ・フォルトゥンスキ(ポーランド)/5勝1敗
2.エクレント・カチ(アルバニア)/4勝2敗(獲得ラック数:27)
3.ニールス・フェイエン(オランダ)/4勝2敗(獲得ラック数:23)
4.ケリー・フィッシャー(イギリス)/3勝3敗(獲得ラック数:20)
5.デイビッド・アルケイド(スペイン)/3勝3敗(獲得ラック数:19)
6.アルビン・オーシャン(オーストリア)/2勝4敗 7.ラルフ・スーケー(ドイツ)/0勝6敗

カチはリーグ戦6戦4勝の2位でプレーオフに進出し、獲得ラック差で3位となったフェイエンとのセミファイナルでは5-2で勝利。決勝戦では、ポーランドのフォルトゥンスキとの試合で、1-4から4-4に追いついた後の最終ラックでスーパーションを決めて劇的な勝利を収めたフィッシャーと対戦することとなった。

clp0324_kelly.jpg

惜しくも勝ち抜けがならなかったフィッシャーは、Group3に回った


この試合は序盤からリードを取ったカチが試合を有利に進め、先に4-1でリーチ、フィッシャーもその後の2ラックを取って追いすがったが、第8ラックは④セーフティからチャンスを掴んだカチがそのままランアウトを果たし、来週月曜日の勝者リーグ進出を決めた。

0324cpl_fort.jpg

グループリーグで1位だったフォルトゥンスキもGroup3へ


24日(水)の日本時間午後9時から行われるGroup3は、勝ち抜けたカチと最下位で終了となったスーケーを除いたフォルトゥンスキ、フェイエン、フィッシャー、アルケイド、にダレン・アプルトン(イギリス)とビリー・ソープ(アメリカ)が加わった7名で戦われる。今大会のゲームは2台のテーブルで進行し、うち1台での試合は『DAZN』限定配信、もう1台は『Matchroom.Live』で配信されている。試合結果・その他情報等は、『MATCHROOM pool Facebook』、『MATCHROOM Sport』オフィシャルサイトから。

写真提供/MATCHROOM Sport