WEB CUE'Sトップ > トピックス > モスコーニカップが開幕!

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2020.12.02 トーナメント

モスコーニカップが開幕!

初日はヨーロッパが3-2でアメリカをリード

mosconi1202_hall.jpg

会場となっている『リコーアリーナ』。今年は無観客での開催となった


12月2日(水)、「アメリカvsヨーロッパ」のチーム対抗戦『モスコーニカップ』が、イギリス・コベントリーの『リコーアリーナ』を会場に開幕した。モスコーニカップは、アメリカとヨーロッパ、それぞれのトップ選手5名がチームを結成し、ナインボールのショートフォーマットで対抗戦を行うイベント。10名全選手が出場するオープニング戦から始まり、2戦目以降はシングルス・ダブルス戦を行い、先に11勝したチームが勝利となる。今回で27回目の開催を迎えるこのイベントは、アメリカが2連勝中で13勝12敗1分と勝ち越している状況だ。各チームのメンバーは以下。

【チームアメリカ】

コーリー・デュエル
スカイラー・ウッドワード
シェーン・バン・ボーニング
ビリー・ソープ
クリス・ロビンソン

mosconi1202_america.jpg


【チームヨーロッパ】

フェダー・ゴースト(ロシア)
ジェイソン・ショウ(スコットランド)
ヨシュア・フィラー(ドイツ)
アルビン・オーシャン(オーストリア)
エクレント・カチ(アルバニア)

mosconi1202_europe.jpg


大会初日、オープニングマッチを制したアメリカだったが、その後、ヴァン・ボーニング/デュエル vs フィラー/ゴーストとなった2試合目のダブルスを2-5で落とすと、続くシングルス、ダブルスでも敗れて1−3と苦しいスタート。

mosconi1202_albin.jpg

オーシャンはこの日ダブルスで勝利し、シングルスではヴァン・ボーニングに敗れて1勝1敗


しかし、この日の最終戦となったシングルスでヴァン・ボーニングが、オーシャンとのヒルヒルの戦いを制して5-4で勝利し、スコアを2-3として1日を終えることとなった。

mosconi1202_shane.jpg

アメリカのエース、ヴァン・ボーニングはダブルスで敗れたものの最終戦でアメリカに貴重な1勝をもたらした


アメリカのノンプレイングキャプテン、ジェレミー・ジョーンズは初日終了後に、「最後は大きな試合だった。シェーンは試合が進むにつれて良くなっていった。コーリーとのダブルスでは、彼はあまり活躍できなかったけど、面白い試合だったし、チームマッチでは良いカムバックを見せたよ。選手たちと一緒にいると、シェーンはリーダー。1-4ダウンにならなかったのは大きかった。明日の第1試合では彼に期待しているかもしれないので、彼が大勝利で眠れることを願っているよ」と語っている。 アメリカとヨーロッパのトッププレイヤー達による白熱の試合はDAZNで視聴することが可能だ。

ライブスコアは公式ホームページより。また、大会のFacebookページYouTubeチャンネルでも結果や試合のハイライト等の映像を公開しているのでそちらもチェックして頂きたい。

【初日の結果】 1.チームヨーロッパ 3-5 チームアメリカ
2.フィラー/ゴルスト 5-2 ヴァン・ボーニング/デュエル
3.エクレント・カシ 5-4 クリス・ロビンソン
4.ショウ/オーシャン 5-2 ウッドワード/ソープ
5.オーシャン 4-5 ヴァン・ボーニング

写真提供:Matchroom Sport