WEB CUE'Sトップ > トピックス > JPBA開幕戦は今週末!

CUE'S最新号

2021年11月号

偶数月4日発売
2021年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2020.01.23 告知

JPBA開幕戦は今週末!

第31回関西オープン@玉出ビリヤードACE

0116kansai.jpg


1月25日〜26日(土・日)の2日間、大阪府の『玉出ビリヤードACE』においてJPBAランキング対象公式戦の開幕となる『第31回関西オープン』が開催される。まずは25日の予選、複数会場でベスト16を懸けた戦いが行われる。予選は交互ブレイク、ダブルイリミネーションの7ラック先取、2次予選よりシングルの9ラック先取のフォーマット。

0128kansai.hall.jpg

会場『玉出ビリヤードACE』


0128yoshioka.jpg

吉岡正登


昨年は2年連続の決勝進出を果たした栗林達吉岡正登のファイナル。この東西対決を制したのは、劣勢をはね除けて開幕優勝を掴み取った吉岡だった。(過去記事:「吉岡正登、地元の期待に応えるV!」)その後吉岡は2019年のランキングMVPを獲得、開幕戦の重要性を語るには十分だろう。

0715an.jpg

アントニオ・リニング(写真/2019ジャパンオープン)


エントリーリスト(JPBAホームページ)に目を向けると、今年は大井直幸が海外遠征のため欠場となっているが、フィリピンからアントニオ・リニングやラミル・ガレゴが出場している。リニングと言えば、昨年の『ジャパンオープン』で3位タイ、ベスト16戦で吉岡を下している。再戦となれば、地元関西で雪辱を果たす絶好の機会となるだろう。

0128kuribayashi.jpg

栗林達


この他にも、3年連続の決勝進出で3度目の正直を果たしたい栗林や、昨年3勝を上げ、全日本ではJPBA最高位・3位タイ、2019年ランキング2位の羅立文など、東の猛者達にも目が離せない。2020年を占う意味でも大事な1戦、開幕戦の栄冠は誰の手に。

写真提供/Akira TAKATA