WEB CUE'Sトップ > トピックス > セスパカップ、師弟対決を羅立文が制す!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
2022年1月号 12/3発売

詳細を見る

トピックス

2020.01.15 トーナメント

セスパカップ、師弟対決を羅立文が制す!

第16回ADAM CESPA CUP@セスパ(上尾店、東大宮店)

0115b2.jpg

優勝:羅立文(左)、準優勝:杉山功起(右)


1月12日(日)、新年の恒例イベントとなっている『ADAM CESPA CUP(アダムセスパカップ)』が16回目の開催を迎えた。毎回多くの選手が参加することで知られるアダムセスパカップだが、今年は187名が会場の『セスパ上尾店東大宮店』に集結した(東大宮店は予選のみ)。決勝カードは羅立文 vs 杉山功起(POOL LABO)。『POOL LABO』のオーナー・羅と、羅から指導を受けている杉山の師弟対決となり、これを制した羅が第16回大会の頂点に立った。

フォーマットはナインボール・勝者ブレイク。男子プロ:7ラック、女子プロ・男子A級:6ラック、女子A級・男子SB級:5ラック、B・C級:4ラック先取。

0115kijima.jpg

3位タイ:喜島安広


羅は、決勝トーナメントで白岩篤(JPBA)、若林諒(5&9)、喜島安広(CESPA)を下して決勝へ進出。決勝では杉山を7−4で破り、優勝を果たした。準優勝の杉山は、決勝トーナメントでJPBA所属の大井直幸や川上善広、オールラウンダーのアマチュア選手、ジュリアン・セラディーヤ(jm)に勝利する活躍を見せていた。

0115j.jpg

3位タイ:ジュリアン・セラディーヤ


3位タイには喜島とセラディーヤ、ベストB級賞、ベストレディース賞にはB級、女子級で唯一決勝トーナメントに進出した中田麻美(CESPA)が選出された。この他、『HOWキュー(ハオ)』や大型テレビ、ニンテンドースイッチなど豪華賞品が当たるギャラリー抽選会も催され、盛況のまま閉会となった。

0115lady.jpg

ベストB級賞、ベストレディース賞:中田麻美


0115tn.jpg


写真提供/CESPA