WEB CUE'Sトップ > トピックス > チャイナオープンステージ2は明日から!タイトルは誰の手に

CUE'S最新号

2021年07月号

偶数月4日発売
2021年07月号 6/4発売

詳細を見る

トピックス

2019.09.04 告知

チャイナオープンステージ2は明日から!タイトルは誰の手に

@中国・上海

19chinaopen_logo2.jpg


9月1日(日)から開催されているWPAランキング対象公式戦『2019 チャイナオープン』。3日(火)までステージ1が行われ、本日4日(水)は大会公式ホテルにてプレイヤーズミーティング、歓迎レセプションが行われている。そして明日の5日〜8日(木〜日)にステージ2が行われ、王者を決定する。

19gpe5_ooi2.jpg

APBUシード:大井直幸


19gpe5_ro2.jpg

羅立文は台湾で行われた台湾代表選考会でチャイナオープンの出場権を獲得した


昨日まで行われていたステージ1はシングルイリミネーションの試合を3日間それぞれ行い、男女共に1日目・2日目が2名ずつ、3日目が4名の計8名がステージ2へと進出できる流れとなっている。結果は土方隼斗が1日(日)と3日(火)に第3戦目まで勝ち上がったが、1日がデイビッド・アルケイド(スペイン)に、3日が楊清順(台湾)に敗れた。女子は1日に小西さみあが、2日(月)に曽根恭子がそれぞれ最終戦まで勝ち上がったが、小西が王晓彤(中国)に、曽根が洪梦霞(台湾)に敗れ、男女共にステージ2進出を果たした選手は0という結果に終わった。

ステージ2のフォーマットは男子がグループラウンド9ラック先取、決勝シングル(ベスト32)から11ラック先取、女子はグループラウンドが7ラック先取、決勝シングル(ベスト16)から9ラック先取となっている。

19ajw3_kawahara2.jpg

APBUシード:河原千尋


19ajw3_hiraguchi2.jpg

スポンサーシード(CPBA):平口結貴


ステージ2は大井直幸(APBUシード)、羅立文(台湾代表選考会通過)、河原千尋(APBUシード)、平口結貴(スポンサーシード)が出場する。昨年優勝は男子が柯秉逸(台湾)、女子が付小芳(中国)となっている。今年はJPBA勢がどこまで活躍を見せてくれるのか期待だ。大会公式HPはコチラ