WEB CUE'Sトップ > トピックス > 6月はキャロム祭り!

CUE'S最新号


偶数月4日発売
2022年1月号 12/3発売

詳細を見る

トピックス

2019.05.29 告知

6月はキャロム祭り!

日本一を決める戦いと新トーナメントの誕生

0529band.jpg


5月のGWに『全日本スリークッション選手権大会』が閉幕したばかりのキャロム界だが、6月にもビッグトーナメントが各種開催されるので一挙ご紹介する。

6月8・9日(土・日)に『みやこビリヤード』(大阪)にて『日本ビリヤード協会(NBA)』主催の『第27回全日本バンド選手権大会』が開催される。フォーマットは、予選リーグ7名×2組の80点予選リーグ、各組上位2名による決勝トーナメントを100点ゲームで争われる。

昨年の選手権者森陽一郎や『全日本スリークッション』で3位タイの町田正など、世界を舞台に戦っている選手が出場を予定している。

0529mjp.jpg


JBS(J Billiard sports)主催、JPBF主管、NBA公認の、日本にこれまでなかった新トーナメント『JBS MAJESTY CUP(マジェスティカップ)』が6月15・16日(土・日)に開催される。

このトーナメントは、「40点ゲーム・裏撞きあり(ベスト16から)」、近年では最多となる64名によるシングルトーナメント、決勝トーナメントは全員がノーシード、日本初上陸のMAJESTYボール(サイクロップ社)が予選から使用されるなど、随所に世界基準が採用される予定だ。

0529.jpg


新井達雄を始めとした昨年JPBFランキング上位10名は予選を免除される。

また、第1回大会を記念して全試合観戦料無料や、最終日16日(日)の会場『ビリヤード小林』ではJBS社の商品ブースが出店を予定していることなど、キャロムシーンを盛り上げる要素が詰まった全く新しいトーナメントとなっている。

0529aj.jpg


6月29・30日(土・日)に開催されるのがNBA主催『全日本女子スリークッション選手権大会』。この大会は、日本一の女子プレイヤーを決めるだけでなく、『世界スリークッション選手権大会』代表選考会も兼ねており、『ビリヤード小林』を会場に25点ゲーム(50キュー打ち切り・両者負け)のリーグ戦で争われる。

シード選手となるのは昨年の選手権者肥田緒里恵の1名。その他の選手は6月9日(日)に行われる『東日本代表選抜戦』で出場者が決定する。この代表選抜戦は6月3日(月)までエントリーを受け付けているとのこと。

『全日本スリークッション選手権大会』を終えたばかりだが、冷めるどころかますます熱を帯びてゆくキャロムシーン。今後の動向にもぜひ注視して頂きたい。