WEB CUE'Sトップ > トピックス > 今週末は女子プロの熱い戦いが待っている!

カテゴリー

アーカイブ

CUE'S最新号

2019年09月号

偶数月4日発売
2019年09月号 8/3発売

詳細を見る

トピックス

2019.05.10 トーナメント

今週末は女子プロの熱い戦いが待っている!

大阪クイーンズオープン@マグスミノエ

5月11?12日(土・日)の2日間、大阪の『マグスミノエ』にて『第30回大阪クイーンズオープン』が開催される。東京では『全日本14?1オープン』、大阪では『クイーンズオープン』と、今週末は東西で男女プロの熱いオープン戦が幕を開ける。

1905_osakaqueens_poster.jpg

JPBAのホームページで公開されたエントリーリストによると、西日本女子プロ15名、東日本女子プロ17名、アマチュア選手19名の計51名が出場する。大会のフォーマットはナインボールの勝者ブレイク、ランダムラック、スリーポイントルール。1日目の予選は6ラック先取のダブルイリミネーション、ベスト32以降は7ラック先取のシングルイリミネーションとなっている。

osaka29_winner.jpg

昨年優勝・栗林美幸


昨年優勝は栗林美幸。栗林は4月20?21日(土・日)に北海道で行われた『第1回CPBA クイーンズオープン』で優勝を飾った。特に決勝では、共にランキング1位をかけてしのぎを削り合っている平口結貴に対して爆発力を見せ、付け入る隙をほとんど与えなかった。今季3つ目のタイトルを獲得し、ランキング争いで優位に立つことができるだろうか。

ajcs_kawahara.jpg

河原千尋


第28回、29回と東の女子プロが優勝を飾っており、西の女子プロ達も意地を見せたいところだろう。西日本には第27回の覇者であり、JPBAランキング不動の1位、河原千尋や、昨年準優勝の久保田知子など、実力者達が控えており、虎視眈々とタイトルを狙っている。

1905_kubota.jpg

昨年準優勝・久保田知子


大会の観戦料は1日目は無料、2日目が¥2,000となっている。大阪クイーンズオープンは女子プロにサインを貰うことや写真撮影を公認しているので、この機会に応援しているプロに声を掛けてみてはどうだろうか。それに加え、12日に観戦に行った方は大会の協賛・協力となっている斬TIPのプレゼント(限定40個)があるとのことだ。

また、同日13時30分からはペアマッチミニトーナメント(定員16名)を開催する予定だ。参加者全員にプレゼント、そして優勝者にはさらに特典があるということなので、マイキューをお持ちの方は男女問わず参加してみてはいかがだろうか。

写真提供:On the hill!