WEB CUE'Sトップ > トピックス > 今週末、大阪で全日本ローテが開催される!

カテゴリー

アーカイブ

CUE'S最新号

2019年05月号

偶数月4日発売
2019年05月号 4/4発売

詳細を見る

トピックス

告知

今週末、大阪で全日本ローテが開催される!

17日(日)にはローテーションB級選手権も開催

19allrote_poster.jpg


3月16日・17日(土・日)大阪の『玉出ビリヤードACE』にて、『第68回全日本オープンローテーション選手権大会』が開催される。JPBAのランキング対象公式戦では唯一のローテーション種目となっている。

allrota18_hall.jpg

会場の玉出ビリヤードACE


昨年よりフォーマットが変更され、フィリピンで主流のルールが採用されている。予選は61点先4ラック先取、決勝は61点5ラック先取で進行する。そして、ファウル時にはフリーボールが与えられるという点が、大会ポスターにもある『新感覚』だ。予選はダブル・イリミネーションを行った後、ベスト32よりシングルイリミネーションとなる。

allrota18_sugihara.jpg

杉原匡


昨年のローテーションを制したのは、自身12年ぶりとなる公式戦優勝を飾った杉原匡。決勝の相手は同じ西日本勢の飯間智也だった。試合は4?1と、飯間が大差をつけて優勝にリーチをかけていた。しかしここから杉原が着実にポイントを重ねていき、スコアは4?4。最終ラックは飯間の6番空クッションファウルから杉原が取り切って逆転優勝。今年は昨年優勝者シードとして連覇に期待したい。

allrota18_iima.jpg

飯間智也


昨年準優勝の飯間は、先週の『西日本グランプリ第1戦』(飯間が優勝)のベスト16で杉原に勝利している。昨年の決勝の借りを返すため、コンディションを整えて大会に臨んでくるはずだ。飯間も注目の1人として期待だ。

1903gpe1_oi.jpg

大井直幸


東日本勢からも注目を挙げるとすれば、先週末に『東日本グランプリ第1戦』で優勝を果たした大井直幸だ。大井はこの大会では一昨年の覇者であり、昨年は3位と結果を残している。種目を変えても大井の攻撃力は会場にいるギャラリーの注目を集めることだろう。

allrota18_bb4.jpg

昨年のB級ベスト4。左から3位タイ小野貴生(ブラボー)、優勝・辻英行(Be-1)、準優勝・布川明子(玉出ACE)、3位タイ・尾崎貴司(藤井寺ハスラー)


また、17日(日)にはオープン戦と同時進行で第59回B級戦も『玉出ビリヤードACE』にて開催される。こちらは例年通り120点先取のノンコールのフォーマット。B級の大会とはいえ、各地からA級に勝るとも劣らない実力者が多く大会に参加する。

allrota18_opb4.jpg

オープン級ベスト4。左から3位タイ・川端聡、準優勝・飯間智也、優勝・杉原匡、3位タイ・大井直幸、ベストアマ・酒井隼人


前述したとおり、JPBAランキング公式戦唯一のローテーション種目。普段あまり見る機会の無い同種目をトッププロ達が日本一を懸けて争う。ぜひ、会場に足を運んで『新感覚』ローテーションを観戦されてはどうだろうか。