WEB CUE'Sトップ > トップニュース > トップアマ達の日本一を懸けた戦いが始まる!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.11.09 トーナメント

トップアマ達の日本一を懸けた戦いが始まる!

第66回全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会

amarota4_image.jpg

名東スポーツセンター


今週末の10日(土)〜11日(日)、愛知県名古屋市にある名東スポーツセンターにて『全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会(アマローテ)』が開催される。

winners_amarota17.jpg

前年度各級優勝者。左からB級・ハ百谷修(滋賀)、女子級・西野早苗(大阪)、A級・今村哲也(京都)


1953年より行われているこの大会はA級、B級、女子級の3部門でいずれもローテーションによりしのぎを削る。昨年よりA級の部で文部科学大臣賞が授与されるようになり、今年度からは女子級へも同賞が授与されることが決定し、年々規模と格式が高まってきている大会となっている。

gpe527_ogawa.jpg"

プロに転向した小川徳郎も優勝者として名を刻んでいる


近年、アマチュアのレベルが上昇し実力だけで言えばプロに匹敵するような選手が台頭してきているように感じる。また、この大会で優勝しプロの扉を開いた選手も数多くいる。男子で言えば今年からプロとして活動を開始した小川徳郎は2014年に、同じくプロとして活躍している 和田敏幸を破り大会を制覇している。

jo163_kawahara.jpg

河原千尋も'00年・'04年に優勝を経験している


女子では日本ビリヤード界の女王河原千尋も'04年に優勝し、翌年からプロへとステップアップしていった。その他には川端聡 夕川景子など、今も日本のトップで活躍している選手達もこの大会の歴代優勝者に名を連ねている。

monbu_amarota17.jpg

昨年より授与された文部科学大臣賞のトロフィーを掲げる今村


pasokatsu_kijima.jpg

昨年準優勝・喜島安広


tokai19_shimada.jpg

一昨年の覇者・島田隆嗣


今年も前年度優勝の今村哲也や、一昨年度優勝の島田隆嗣などの優勝経験者から、名実共にアマチュアトップクラスの喜島安広など、実力者が軒並み出場する。プロに勝るとも劣らない技術・精神力を持つトップアマ達の白熱の試合を是非名古屋で体感されてはいかがだろうか。