WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 夏の企業対抗、210名が集まり開催!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.08.01 イベント

夏の企業対抗、210名が集まり開催!

BAGUS×JPA第17回企業対抗9ボール

kigyotaiko1

70組210名が参加した


7月29日(日)、東京都新宿区の『バグース新宿店』にて『BAGUS×JPA 第17回企業対抗9ボール』が開催された。今回は70組210名が参加し、企業数は45となった。

試合は3名1組のトリオスマッチ(1ショット交代)のJPAルール(ハンデ有り)で行われ、3名の合計スキルレベルは15以内でなくてはならない。また、チームの3名は同一企業のメンバー3名で編成される。同僚とビリヤードを楽しむにはうってつけのイベントだ。

kigyotaikowinner.jpg

3位タイ・株式会社織本構造設計『織本BC』(後列左)、3位タイ・ユナイトアンドグロウ株式会社
『チームユナイト』(後列右)、準優勝・国立印刷局『NPBI』(前列右)、優勝・武蔵野市役所『武蔵野フェアリーズ』(前列左)


試合は予選リーグを経てからのシングルトーナメントという具合で進行していった。その中で決勝戦、武蔵野市役所『武蔵野フェアリーズ』が国立印刷局『NPBI』とのファイナルを制して優勝を果たしている。

大会とはいっても賑やかなイベント的な側面も強く、ビリヤード用品の展示即売会など様々な催しも行われていた。

kigyotaiko2.jpg

様々なイベントで毎回大盛り上がりを見せる


また、毎回恒例の豪華賞品が用意された抽選会もあり、自らがキューを握るだけではない、様々な楽しみが満載のイベントなのだ。

kigyotaiko3.jpg

恒例の大抽選会で豪華賞品が当たる


次回の開催の発表はまだないが、例年だと第18回大会は今年の冬となるだろう。会社の仲間を誘って今から大勢での参加の準備を始めてみてはいかがだろうか。同僚とこの企業対抗でキューを交えることばできれば、全くの初心者から上級者まで、きっと楽しい休日を過ごせるはずだ。

9月中旬〜12月中旬まで週に一度決まった曜日・時間に行われる9-Ball企業スポーツディビジョンが開催される。こちらは同じ企業・団体に勤めている方同士で5〜8名の編成で行われるリーグ戦になっている。優勝チームには、2019年8月のラスベガス本大会の代表チームを決定する「Kanto Area Team Championships 2019」(KTC、2019年6月開催)と、シーズンチャンピオンを決める「Tri Cup for Fall 2018」の、2つの決勝大会の出場権が与えられる。こちらにも奮って参加して頂きたい。

写真提供/JPA