WEB CUE'Sトップ > トップニュース > ビリヤード検定 合格者発表!!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.04.03 ビリヤード検定

ビリヤード検定 合格者発表!!

第10回ビリヤード検定@2月

2月から3月にかけて開催された第10回ビリヤード検定。遂に合格者が発表されました。受検された方はビリヤード検定ホームページでご確認ください。

billiken10_banner2.jpg

ビリヤード検定は、日本ビリヤード連盟(NBA)公認の日本で唯一のビリヤードの実技能力検定で詳細かつ客観的に12のグレードで腕前を判断します。レベル別にS級課題からC級課題まで4つの課題群の中から自分に合ったものを選び、12課題・計52ショットで実技能力を測ります。

今回は総勢184名の方が全国各地の検定開催協力店で受検されました。中でも受検者数が1番多かったのは、B級課題。66名の方が挑戦しました。B級は最も層が厚いと言われますが、今回の検定はそれを裏付ける形となりました。難易度の一番高いS級課題は20名の方が受検。最高のS1グレードの認定を受けた方はいませんでしたが、S2は3名、S3は8名の方が合格されました。

biri_broput.jpg

検定の様子    大阪府大阪市中央区『BRO』より


今回の検定の合格者をそれぞれグレード別に見てみると、C1とB2〜B1の層が厚いことがわかります。簡単にグレードの説明をすると、C1はビリヤードを始めてもう少しでマスワリが出そうというレベル、B2〜B1は上達してきてマスワリも出せるレベルです。まだまだのびしろがありこれからどんどん上手くなる初心者〜中堅層が厚いということは、1つの競技として良い状態なのではないでしょうか。

biriken10_graph.jpg


受検された方にはそれぞれ個人成績表を受検されたビリヤード場にお届けします。また、グレード認定証(1,000円 税別)の申込書も併せて送付致しますので、お申し込みはそちらからお願い致します。

birifeb_cert.jpg

ビリヤードアイドルことFES☆TIVEの坂元由奈さんの認定書


第11回のビリヤード検定は8月末を予定しております。今回「思ったよりできた!」という方も悔しい思いをした方も次回の応募をお待ちしております。まだ受けたことないけれど気になるという方もぜひ夏のビリヤード検定にチャレンジしましょう!