WEB CUE'Sトップ > トップニュース > CUE'S5月号は4月4日(水)は発売

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.04.01 アイテム

CUE'S5月号は4月4日(水)は発売

特集は『今春注目のビリヤードギア』と『梶谷景美、女王の軌跡。』

cues1805_main.jpg

4月4日(水)は『隔月刊ビリヤードCUE'S』5月号の発売日です。今回の特集DVDは『BATTLE OF CHAMPIONS』。2月に東京都・渋谷の「バグース宮益坂店」で行われたアリソン・フィッシャー梶谷景美赤狩山幸男大井直幸によるエキシビジョンマッチの様子を収録しています。フィッシャーと梶谷のナインボール戦、男子勢を交えたあうんの呼吸で展開するペアマッチの2本です。4人が次々に魅せる世界トップクラスのプレーをお楽しみください。

cues1805_dvd.jpg

5月号DVD


CUE'S5月号は全国の書店をはじめ、『キューズWEBショップ』、販売協力ビリヤード店、Amazonなどにてお買い求めいただけます。


5月号の第1特集は、【「今」注目のビリヤードギア!】


巷で話題のカーボンブレイカー『PREDATOR BK RUSH』を始め、新機能搭載のアルミ製チョークケース、サイクロップに代わり今年からJPBAのオフィシャルボールとなった『DURAMITH』など今春注目したい8アイテムを小物、ファッションからキューケースに至るまで幅広くピックアップ。押さえておいて損はないビリヤードギアの最新情報が詰まっています。

cues1805_gears2.jpg


第2特集は、【梶谷景美、女王の軌跡。】。


先日長年のビリヤード界への貢献、そしてプロとして公式戦100勝以上を記念して、JPBAから特別功労賞を授与された梶谷景美。永続的にさえ感じられる彼女の強さの裏側を今回の特集では彼女自身の言葉、そして数字で見ていきます。

cues1805_kajitani2.jpg


パート1では1990年のプロ入りから今まで、そしてこれからの展望について語って頂きました。来年でプロ歴30年の彼女だからこそ感じること、考えること、そんな「ベテラン」としての彼女の言葉をインタビュー形式でまとめました。

パート2は、関東オープンで来日、優勝した長年の好敵手、アリソン・フィッシャーとの対談。まさしく女王という敬称がふさわしい2人の、ビリヤード界から始まりそれぞれのプレーについての見解などなど、「女王哲学」が詰まった対談になっています。

cues1805_alli2.jpg

パート3では梶谷景美の強さを徹底的に数字にして洗い出しました。プロ歴29年ともなるとそのデータの量は膨大。よって算出される数値もとても精密だと言えますが、出てきた驚きの数値の数々はぜひ誌面にて。

また、4月21日〜22日(土・日)開催の北海道オープンも今月号でピックアップしています。今年30周年の節目を迎える北海道オープン。大会目当て半分、観光目当て半分に、つい初春の北海道に行きたくなるような(北海道オープンももちろん含めた)北海道の魅力について現地の大会運営の方にお聞きした耳寄り情報を掲載。また、今年の目玉プレイヤーの紹介もしています。

cues1805_hokkaido.jpg


他にもCUE'S5月号は、フィリピンの新鋭、ヨハン・チュアとジェフェリー・イグナシオの2人をピックアップしたり、新連載『クリモトの目指せB級!奮闘記』などを掲載。チュア、イグナシオのリポートは彼らの好きなモノ、好きなプレイヤー、嫌いなプレイヤーなどなどの質問攻めで彼らの素顔に迫りました。『クリモト』の新連載は、タイトル通りCクラスプレイヤーの「クリモト」が自他ともに認められるB級を目指す奮闘記。ビギナー・C級の方に限らず、プレイヤーなら共感してしまう課題、悩みを「クリモト」が1つずつ解決し成長していきます。

cues1805_chuaigu.jpg

試合の時とは違って明るいフィリピンの2人


さらに昨年プロ入りを果たしたルーキー小西さみあへの単独インタビューも掲載。読めば彼女のこれからの活躍に大いに期待したくなること間違いなしです。また、赤坂泰彦DJによる【Live on the Table』は今回9回目。工藤孝代後藤田佳奈の女子プロ対談となっています。女子の試合の面白さ、女子でもパワフルなブレイクを撞くコツなどをお2人に語らって頂きました。こちらもお見逃しなく!

cues1805_lot2.jpg