WEB CUE'Sトップ > ギア&アイテム情報 > USED TAD 3本

カテゴリー

ギア&アイテム情報

2015.09.14 キュー&ケース

USED TAD 3本

ロマンを感じさせてくれるキュー 、それがTAD

画像左から #1838。 シリアルナンバー3桁のオールド中古タッド。 ストレートデザインながら、存在感を放つ。ホワイトデルリンリングと60mmもあるデルリンバットキャップが見るものを圧倒する。 経年に負けないコンディションでコレクターの方にはたまらない1本だろう。バットスリーブの塗装に一部、塗装ダメージがありますが、ほぼ問題のないレベル。シャフトはオリジナルが2本付属。

#1839 。恐らく1960年代に製作された中古のオールドタッド。タッドには珍しい真鍮18山ピンやバットスリーブのデザインにもレトロな雰囲気を感じる。 シリアルナンバーやマークを入れていなかった頃の作品で、2009年にリフィニッシュをした際のタッドの証明書が付属している。シャフトは2本とも2009年製。バット、フォアアーム部に多少の反り感を感じられるがシャフトを繋げて先端が暴れるような事は無く、プレー上ではあまり支障の無いレベルだそうだ。

#1840。中古のオールドタッド。細かい細工が施されたバットスリーブのデザインが魅力的だが、全体的に塗装が取れている状態。 バットキャップはロングの白樹脂でジョイントリングはシルバーリングとなっている。 経年によるバットの若干の反りや、音鳴りが見られるものの、このレアモデルにはそれ以上の不思議な魅力を感じさせられる。

ニューアートfacebook