WEB CUE'Sトップ > スキルアップ > ビリヤード・ドリル_初級編01

スキルアップ

スキルアップ

ビリヤード・ドリル 【一覧】

ビリヤード・ドリル_初級編01

drill_image.jpg


ビリヤード・ドリルの進め方

各ドリルのMission(ミッション)を、与えられた条件に従いながらクリアしていきます。苦手だったDrillまたは条件は、そのまま後の練習課題として使うと良いでしょう

Drill 01(初級編) コーナー6球連続

Mission▶▶▶短2pt 同士を結ぶライン上に1ポイント間隔で並んだ①〜⑥までの的球を毎回フリーボールでコーナーポケットに6球連続でシュート

skill_shokyu01.jpg
ボールの初期配置
手球:フリーボール(F) ①: 短2pt・長1pt
②: 短2pt・長2pt ③: 短2pt・長3pt
④: 短2pt・長4pt ⑤: 短2pt・長5pt
⑥: 短2pt・長6pt

【条件1】 左上コーナー(R1)にシュートする
【条件2】 条件1と反対側から、左下コーナー(R2)にシュートする

■このDrillの目的

ポケットまでの距離が少しずつ長くなっています。的球の位置によって、シュートの距離が長くなっていく感覚を覚えましょう

Drill 02(初級編) フリーショットゲーム

Mission▶▶▶的球6個を三角形にラックしてブレイクし、テーブル上に残った球を、毎回フリーボールで真っ直ぐに配置してミスなしでシュートする(1セット)。これを2セット連続で成功させる

skill_shokyu02.jpg
ボールの初期配置
手球: 長6pt 同士を結んだラインよ り右側(ブレイク前)。ブレイク後はフリーボール
的球:短2pt・長2pt(フットスポット)が頂点となる三角形のラック(ボールは6つ)を組む(ブレイク前)

【条件1】 全ポケットを使用してノーミスでクリアする
【条件2】 コーナーポケットのみ(R2)を使用し、ノーミスでクリアする

■このDrillの目的

様々な配置で、的球に向かって真っ直ぐ撞きます。どのような配置でも真っ直ぐキューを振れるようになりましょう

楽しみながら上手くなるビリヤード・ドリル

本コーナーで紹介したようなドリルをまとめた書籍が小社より、5月13日(金)に発売されます。本のサイズはA5サイズ(148mm×210mm)、全184ページに119題のドリルを掲載。基本的に1ページ1題の構成となっており、各ページにはテーブル図を大きく配置していますので、ボールの設置の仕方もわかりやすくなっています。

全国の書店、キューズWEBショップAmazonにてお買い求め頂けます。

skill_cover.jpg
関浩一・著