WEB CUE'Sトップ > スキルアップ > No.2 ビリヤードギアの基礎知識2

スキルアップ

スキルアップ

初めてのビリヤード 【一覧】

No.2 ビリヤードギアの基礎知識2

beginner_key.gif

ビリヤードの道具のことから様々なゲーム、さらには基本的なテクニックまで、ビリヤードの世界をわかりやすくナビゲートしていきます。

Basic Gear03 ビリヤードのテーブル

コーナーに4つ、サイドに2つのポケット。その他のパーツも覚えておこう!

table.jpg

ポケットビリヤードのテーブルは、実際にボールを置いてプレーするエリアがゴム製のクッションによって囲まれていて、コーナーに4つ、そしてサイドに2つ、合計6つのポケットがあります。ポケットビリヤードは基本的に的球をこの6つのポケットにシュートすることが目的となりますが、その他にも、テーブル各部にはそれぞれに名前が付けられています。これらの名称は、様々なゲームをプレーする時に頻繁に使う事になりますから、この機会にぜひ覚えておきましょう。

Basic Gear04 チョーク

ティップと手球の摩擦を増やす。毎ショット使う重要アイテム!

chalk01.jpg

チョークはビリヤードをプレーする上で絶対に欠かせない重要なアイテムです。具体的には滑り止め、ティップと手球の摩擦を増やす道具でティップに塗ります。チョークがよく塗られていないティップでショットをすると、手球の上下や左右を撞いた時に手球に当たったキュー先が滑ってしまう「キューミス」が起こりやすくなります。上級者は毎ショット付けていますし、自分専用のチョークを持っている事も多いのです。