WEB CUE'Sトップ > ルール> 用語集 > 撞きづら

競技別

用語集

用語集

撞きづら(つきづら)

的球越しに手球を撞く場合など、通常のブリッジが組みにくい状態でのショットのこと。及び、撞きづらい配置そのもの。的球越しの手球ではフィンガーチップブリッジを多用する。クッション際の手球を撞く「土手撞き」も、小柄なプレイヤーがテーブル上に大きく身を乗り出す姿勢(手球が遠い配置)も、撞きづらの一つ。
参照→フィンガーチップブリッジ土手撞き