WEB CUE'Sトップ > ルール> 用語集 > スロウ

競技別

用語集

用語集

スロウ

手球が的球に接触した際に、ボールの表面では必ず摩擦が発生するため、角度(フリ)のある的球をシュートする際、理論的に正しい厚みより、実際は厚い方向へ的球は進んで行く現象。「摩擦の力で的球が手球の進行方向に引っ張られる」と考えると理解しやすい。手球、的球、ポケットが一直線に並んでいる配置ならば何の影響も出ないが、フリのある的球をシュートする時には、必ず起こっている。スロウによる的球のコースのズレの程度は、手球にかけられている回転、手球のスピード、角度、的球―ポケット間の距離などにもよるが、数mm~ボール3個分にもなる。
参照→フリ