WEB CUE'Sトップ > ルール> 用語集 > ハギ

競技別

用語集

用語集

ハギ

キューのバットに見られる先端部が尖った紋様部分。バットを製作する際に2つの角材に切り込みを作り、それを接ぎ合わせた後に棒状に成形すると現れる。元来はキュー製作の工程上自然に現れるものであったが、技術が進歩するにつれて、別の木材を貼り合わせるだけでなく、角材の切り込み方などにも様々な手法が生まれ、より複雑な形状のデザイン的にも美しいハギを持ったキューも製作されるようになった。現在では、バット表面を削り、ハギの形状をしたパーツを埋め込む「インレイハギ」のキューも多数製作されている