WEB CUE'Sトップ > ルール> 用語集 > 分離角

競技別

用語集

用語集

分離角(ぶんりかく)

「フリ」がある場合に、手球が的球に当たった後に手球が走るラインとシュートラインの間の角度。手球が無回転状態にある場合には「90度」でこれを「基本分離角」と言い、「押し」がかかっていると90度より小さく、また「引き」がかかっていると大きくなる。ポジションプレーやキャノンショットなどを考える場合には、まずこの90度で手球がどこに向かうかを見極めることが重要となる。
参照→押し球キャノンショットシュートライン引き球ポジションプレー