WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2017年) > 梅田竜二、ベスト16敗退。ポケットは本日17時から

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2017年)

2017.07.28 トーナメント

梅田竜二、ベスト16敗退。ポケットは本日17時から

ワールドゲームズ2017

0727_logo.jpg


ポーランド・ヴロツワフで行われている『ワールドゲームズ2017』。7月27日(木)はビリヤード競技の2日目が開催され、スリークッション代表の梅田竜二の1回戦があった。梅田はディック・ヤスパース(オランダ)と対戦し、32-40(25イニング)で敗れた。ポケット代表の大井直幸河原千尋は試合がなかった。

0728_umeda.jpg

梅田竜二


梅田は低調なスタートを切ることになり、序盤はヤスパースに大量リードを許す。しかし徐々に感覚が合って来るとビッグイニングを作り、19イニング目に27-26で逆転。しかしその後はヤスパースが再び突き放し、25イニング目で梅田に引導を渡した。

0728_jaspers.jpg

ディック・ヤスパース


ポケット種目は大井と河原がベスト8に進出しており、試合は今日、7月28日(金)に行われる。大井の試合は17時(日本時間)から開始され、対戦相手は2016年ナインボール世界チャンピオンのアルビン・オーシャン(オーストリア)。大井は今年2月の『ワールドプールマスターズ』でオーシャンに敗れており、リベンジを果たせるか注目だ。

河原は19時30分から、金佳映(キムガヨン・韓国)と対戦する。金は『女子ナインボール世界選手権』、『女子テンボール世界選手権』、『アムウェイカップ』、『チャイナオープン』などのタイトルを総嘗めにしているスター選手。

0727_japan.jpg

左から大井直幸、河原千尋、梅田竜二


大井と河原は共に世界チャンピオンを相手にすることになり、厳しい戦いが予想されるが、ベスト8戦で勝利して、メダル獲得に向けた大きな一歩を踏み出してもらいたい。

写真提供/on the hill