WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2016年) > 男子ステージ2がスタート!

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2016年)

2016.11.19 トーナメント

男子ステージ2がスタート!

第49回全日本選手権

ajcs19_hall.jpg


日本最高峰のナインボールバトル『第49回全日本選手権』が、本日の男子ステージ2からスタート。Web CUE'Sでは、これから毎日、現場の情報を随時アップしていく。

まず今日19日は128名を32名×4グループに分けたダブル・イリミネーションラウンドの初日。午前9時30分、グループ1の1回戦からスタートして、その後は午前11時40分、午後1時50分、午後4時からの3回転でグループ4までの1回戦を消化。そして午後6時10分からの最終回転で、グループ1と2の2回戦、勝てばベスト64進出が決まる戦いが行われている。

ajcs19_chua.jpg

前回王者のヨハン・チュアが敗者側へ


まず朝イチからの3回転で、出場選手全てが1回戦に登場。ここではやはり国内外のトップ勢が力を見せて順当な勝ち上がりを見せたが、その中には1回戦屈指の好カードとなったフィンランドのミカ・イモネンvs柯秉中(台湾)のワールドクラス対決があり、このゲームを9-4でイモネンが制し、2011年準優勝の柯がいきなり敗者側へ回ることになった。

ajcs19_efren.jpg

エフレン・レイズも大井直幸に敗れて早々に敗者側へ回る


現在は最終回転が進行中で、会場内の16台のテーブル上では、ベスト64入りへ向けてグループ1とグループ2の選手達が激闘を展開しているが、午後19時過ぎの段階で、イモネン、福本宇太郎、さらに香港のAndrew Bu Hongが、ディフェンディングチャンピオンのヨハン・チュアを破ってベスト64へ勝ち進んでいる。

さらにその後、赤狩山幸男がシンガポールのアロイシウス・ヤップを下し、大井直幸エフレン・レイズ(フィリピン)との激戦を制して勝ち上がりを決めている。

ajcs19_lo.jpg

羅立文は明日、ベスト64入りを懸けてアントニオ・リニングと対戦


今日でグループ1とグループ2の勝者側から16名の勝ち抜けが決まり、明日20日は引き続き男子ステージ2が行われ、ベスト64に進出する選手が全て決定する。午後1時50分からのグループ3とグループ4の2回戦を除き、明日は主に負ければ終わりの敗者側の戦いが行われる