WEB CUE'Sトップ > 過去のニュース(2016年) > 男子ベスト64出揃う!

カテゴリー

アーカイブ

過去のニュース(2016年)

2016.11.20 トーナメント

男子ベスト64出揃う!

第49回全日本選手権

ajcs20_wada.jpg

和田敏幸、ジェフリー・イグナシオを破ってベスト64入り


日本最高峰のナインボールバトル『第49回全日本選手権』。今日20日は昨日に引き続き男子ステージ2が行われ、ダブル・イリミネーションの予選ラウンドが終了。ベスト64が出揃った。

ajcs20_kawabata.jpg

川端聡は韓国のジョン・ヨンファを下して勝ち上がり


まず午前中の第1回転、第2回転では4つのグループの敗者側1回戦が行われ、ここで128名中32名が惜しくも戦いのフィールドを去ることに。そして午後最初の回転ではグループ3とグループ4の2回戦が行われ、ここで、ジェフリー・イグナシオ(フィリピン)を破った和田敏幸、韓国のジョン・ヨンファを下した川端聡を含め、16名の勝ち上がりが決定。

ajcs20_aoki.jpg

青木亮二、敗者最終で照屋勝司に勝ちベスト64へ


そして午後4時、午後6時10分からの2回転では4つのグループの敗者最終戦32試合が行われた。午後4時の回転ではグループ1とグループ2の16試合が行われ、ディフェンディングチャンピオンのヨハン・チュアを始め、竹中寛北谷好宏津堅翔鈴木清司などのJPBA勢が勝利。すでに2016年のJPBA男子MVP獲得を確定させている土方隼斗は、ここで北谷に敗れて今シーズン終了となった。

ajcs20_ko.jpg

11年、13年覇者の柯秉逸(台湾)は危なげなく予選通過


最終回転ではグループ3とグループ4の最終戦が行われ、ここでは、JPBA勢として吉岡正登東條紘典北谷英貴浅野正人浦岡隆志青木亮二栗林達島田祐作の8名の他張榮麟、張玉龍といった台湾トップ勢も勝ち上がりを決めた。

ベスト64の組み合わせもすでに決まり(トーナメント表はコチラから)、いよいよ男子は明日からノックアウトステージに突入。午後1時30分、午後6時の回転で見応えある32試合が行われることとなっている。さらに明日からは女子ナインボールもスタート。全日本選手権はさらにヒートアップしていく。