WEB CUE'Sトップ > トピックス > 地上最強B級戦、優勝は出口一馬

CUE'S最新号

2020年11月号

偶数月4日発売
2020年11月号 10/2発売

詳細を見る

トピックス

2020.10.26 トーナメント

地上最強B級戦、優勝は出口一馬

9-ball classic

1026b1.jpg

優勝:出口一馬


Bクラス以下のプレイヤー達が「地上最強」を懸けて戦うトーナメント、『第71回地上最強B級戦』が10月25日(日)に開催された。この日は出場選手枠の上限ギリギリとなる188名の選手が、会場『ビリヤード CUE』(東京・渋谷)に集結し、ナインボール4ラック先取・勝者ブレイク・シングルイリミネーション(予選・決勝)で争われた。

今大会の開催にあたり、新型コロナウイルス感染対策として、「タイムスケジュールに沿って分散集合」といったこれまでと異なる形式で開催された。

122753581_1333241470348867_6974770129231294988_o.jpg


優勝を果たした出口一馬は、予選を全て4−1のスコアで危なげなく勝ち上がり、ベスト16からの決勝トーナメントでは、小熊一博(4−3)、新國靖之(4−3)、金海永(4−1)、岡野真司(4−1)と勝ち上がって地上最強の称号を手にした。出口には優勝賞典として総額12万円相当の商品券、賞品が贈られた。

結果、当日のフォトギャラリーは『9-ball classic』から。

写真提供/9-ball classic

1026b2.jpg

準優勝:岡野真司(左)、優勝:出口一馬(右)