WEB CUE'Sトップ > トピックス > 第21回マスターズは明日スタート!

CUE'S最新号

2020年09月号

偶数月4日発売
2020年09月号 6/4発売

詳細を見る

トピックス

2020.09.11 トーナメント

第21回マスターズは明日スタート!

@玉出ビリヤードACE

21masters.jpg


9月12日〜13日(土・日)の2日間、大阪府大阪市の『玉出ビリヤードACE』を会場に、日本アマチュアポケットビリヤード連盟(JAPA)主催のアマチュア全国主要タイトル戦の1つに数えられる『第21回マスターズ』が開催される。

19masters_hall.jpg

会場となる玉出ビリヤードACE(写真は昨年大会)。今年は感染防止の観点から選手が一堂に会する開会式は行われないこととなっている


この大会は各都道府県の予選を勝ち抜いた1〜2名に加え、マスターズ連覇中の喜島安広、第28期球聖位の小笠原晋吾、昨年のアマローテA級で初優勝を果たした杉山功起、さらに第11期女流球聖位の丸岡文子、アマローテ女子級優勝の大塩さゆりらのシード選手を含め計61名が出場し日本一を争う戦いだ。

19masters_b4.jpg

昨年大会のベスト4。左から準優勝:渡邉覚、優勝:喜島安広、3位タイ:小笠原晋吾・秋本真吾


大会のフォーマットはテンボール、勝者ブレイク、セルフラック、ベスト16より45秒ルール。初日の予選は6ラック先取のダブルイリミネーション、2日目の決勝トーナメント(ベスト16〜)は7ラック先取のシングルイリミネーション。

新型コロナウィルス感染症の世界的な広がりの中で大会の延期・中止が続いてた国内のビリヤード界にとって、久々の全国規模のトーナメント開催となるが、JAPAではすでに6月下旬に『JAPA主催大会再開に向けた感染拡大予防ガイドライン』を発表し、7月には『新型コロナ感染予防対策ポスター』を製作するなど早くから対応を始めており、今回はこのガイドラインに則り、万全の感染防止対策を取った上での開催となる。

また、この大会では、今年からJAPAの公式球となった『ダイナ スフィア』ボールが公式トーナメントで初めて使用されることとなっている。

japa18_all.jpg

マスターズで初登場となる『ダイナ スフィア』


写真提供:JAPA/On the hill!