WEB CUE'Sトップ > トピックス > 東北プロフェッショナルオープンが今週末開幕!

カテゴリー

アーカイブ

CUE'S最新号

2019年11月号

偶数月4日発売
2019年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2019.10.04 告知

東北プロフェッショナルオープンが今週末開幕!

@宮城県仙台市『プールウェブ』

19touhoku_poster.jpg


10月5日〜6日(土〜日)、宮城県仙台市の『プールウェブ』(5日の予選は仙台市内複数会場を併用)にて、『第10回 東北プロフェッショナルオープン』が行われる。フォーマットはナインボール、交互ブレイク、ランダムセルフラック、5日の予選は7ラック先取のダブルイリミネーション、6日はベスト32より行われ、8ラック先取のシングルイリミネーションとなる。

JPBAのホームページでは会場別組合せリストが公開されている。そのリストを見てみると、以前のニュースでもご紹介した通り、今年から『東日本グランプリ』や『関東オープン』などと同等の『東G3』グレードの公式戦として開催されることとなった影響で関東圏からも多数のプロが参戦している。

19nineballyosen_hijikata.jpg

土方隼斗


注目選手としてはまず土方隼斗小川徳郎を挙げたい。土方は9月22日(日)に行われた『東日本グランプリ第6戦』を優勝、特にベスト16の岸本真志(アマチュア)との対戦ではテンボール、9ラック先取の交互ブレイクで6度のマスワリを浴びせ岸本を一蹴。まさに『マスワリ王子』の名に相応しい戦いを見せている。

19gpe6_ogawa.jpg

小川徳郎


そして、小川はグランプリ第6戦では土方に決勝で敗れ、惜しくもプロ入り後初のグランプリ優勝は逃したが、前日の関東予選で栗林達を、決勝日のベスト8で今年の『ジャパンオープン』決勝で敗れた大井直幸を、準決勝で前戦優勝の羅立文を破るなど、着実に実力を伸ばしている。小川の活躍に期待したい。

19nineballyosen_akagariyama.jpg

赤狩山幸男


他にも、今年の『ナインボール世界選手権』ステージ2の出場権を獲得した赤狩山幸男、『東海グランプリ』で準優勝を飾った 東條紘典など、東日本の実力者達が勢揃いだ。ぜひお近くの方もそうでない方も観戦に訪れてみてはいかがだろうか。