WEB CUE'Sトップ > トピックス > 河原千尋が優勝!今季3勝目!

カテゴリー

アーカイブ

CUE'S最新号

2019年11月号

偶数月4日発売
2019年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2019.09.17 トーナメント

河原千尋が優勝!今季3勝目!

東海レディースグランプリ@愛知県名古屋市『マーシー』

19toukai-r_winner.jpg


男子の『第24回 東海グランプリ』と同日程の9月14日〜15日(土〜日)に、『第19回 東海レディースグランプリ』が開催された。決勝日の会場は愛知県名古屋市にある『マーシー』。男子は予選で大井直幸ら有力選手が敗退するなど波乱が多かったが、女子は対照的に河原千尋栗林美幸平口結貴梶谷景美のJPBAランキングトップ4が揃って準決勝へと進出した。

19toukai-r_kajitani.jpg

梶谷景美


決勝日のフォーマットはナインボール、勝者ブレイク、7ラック先取、シングルイリミネーション。準決勝の組み合わせは河原vs梶谷、平口vs栗林。まず河原vs梶谷は、河原が梶谷に付け入る隙を与えず、7−0の完勝で一足先に決勝の舞台へと勝ち進んだ。

19toukai-r_kuribayashi.jpg

栗林美幸


もう一方の平口vs栗林は、序盤から平口が積極的なプレーで5−1と大差を付けた。第7ラックでは平口のブレイクがイリーガルとなり栗林にターンが回ると、その好機を活かして2ラック取り返す。しかし、第9ラックではブレイク後の配置で①が④と重なり、栗林はプッシュアウトを選択。これを平口がパスし再び栗林がセーフティを行ったが、平口がバンクで①を沈め、残りの球も全て取り切って試合終了。7−3で平口が決勝へ進出した。

19toukai-r_hiraguchi.jpg

平口結貴


決勝戦は河原vs平口。この対戦は昨年の決勝戦と同じ組み合わせとなり、河原が今季3勝目を挙げるのか、平口が連覇を果たすのか、非常に注目が集まった。試合は河原が序盤に4−1とリードを奪って主導権を握るが、平口もそこから連覇に向けて4ラック連取と逆襲し5−4とリードを奪い返す。しかし、以降は平口がシュートミスなどによってチャンスを逃すと、河原が立て続けに3ラックを取り、7−5で再び逆転して優勝に輝いた。

19toukai-r_kawahara.jpg

河原千尋


河原はこれで今季3勝目、大会通算では4度目の優勝を飾った。対して平口は、連覇を逃しただけでなく今季5度の決勝を戦い準優勝が4回と、またしてもあと一歩のところでタイトルを逃す悔しい結果となった。次なる女子のJPBA公式戦は9月21日〜22日(土〜日)に福岡県北九州市の『リバーウォーク北九州』にて行われる『第22回 九州レディースオープン』となる。ぜひこちらもチェックして頂きたい。

19toukai-r_b4.jpg

左から3位タイ:梶谷景美、優勝:河原千尋、準優勝:平口結貴、3位タイ:栗林美幸


写真提供:On the hill!