WEB CUE'Sトップ > トピックス > 北谷好宏が優勝、プロ入り通算10勝目を達成!

カテゴリー

アーカイブ

CUE'S最新号

2019年11月号

偶数月4日発売
2019年11月号 10/4発売

詳細を見る

トピックス

2019.09.16 トーナメント

北谷好宏が優勝、プロ入り通算10勝目を達成!

@愛知県名古屋市『マーシー』

19toukai_winner.jpg


9月14日〜15日(土〜日)、愛知県名古屋市の『マーシー』(14日の予選は愛知県内複数会場を併用)にて、『第24回 東海グランプリ』が開催された。決勝日のフォーマットはテンボールの8ラック先取、シングルイリミネーション。

1日目の予選では前回優勝の大井直幸や、準優勝の土方隼斗、西日本勢ではJPBAランキング2位の吉岡正登、同ランキング5位の川端聡など、有力選手が予選で敗れる波乱が相次いだ。そんな今大会の準決勝は塙圭介vs北谷好宏、 東條紘典vs赤狩山幸男となった。まず塙vs北谷は北谷が一気に5−0と大量リードを奪う。第6ラックで塙が意地を見せて1ラック取り返すも反撃は実らず、結果は8−1で北谷が決勝へと進出した。

19toukai_hanawa.jpg

塙圭介


19toukai_akagariyama.jpg

赤狩山幸男


もう一方の東條vs赤狩山は、こちらも東條が5−1とリード。第7ラックでは東條のシュートミスから赤狩山がチャンスを活かして3ラック連取して4−5と差を縮めるが、第10ラックは赤狩山のブレイクがノーインとなり、その後は東條がセーフティ合戦を制して6−4。第11ラック以降、東條はブレイク後の配置が恵まれないことが多かったが、セーフティーで赤狩山のミスを誘うなど、落ち着いたプレーで3ラック連取し8−4で決勝へ駒を進めた。

19toukai_toujyou.jpg

東條紘典


19toukai_kitatani.jpg

北谷好宏


決勝戦は北谷vs東條。試合は両者ともブレイクに苦しんでいたが、北谷が終始非常に安定したショットで試合を支配、最後はマスワリできっちり締めて8−2で東條に快勝。8月に行われた『西日本グランプリ第4戦』に続く優勝で今季2勝目を挙げ、記念すべきプロ入り通算10勝目を達成した。

19toukai_b4.jpg

左から3位タイ:赤狩山幸男、優勝:北谷好宏、準優勝:東條紘典、3位タイ:塙圭介


次なるJPBAランキング対象公式戦は9月21日〜22日(土〜日)に『東日本グランプリ第6戦』、翌週の29日(日)に『西日本グランプリ第5戦』となっている。まだまだ続く東西の熾烈なタイトルレースに今後も注目して頂きたい。

写真提供:On the hill!