WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 【JOカウントダウン Vol.5】参戦ガイド!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.06.19 ジャパンオープン

【JOカウントダウン Vol.5】参戦ガイド!

エントリーは7月2日(月)13時まで

夏の祭典であるジャパンオープンは、プロポイントランキングの対象試合としてJPBAのプロ達にとって熱い大会であると同時に、国内最大のオープン戦としてアマチュアプレイヤーにとっても参戦するに魅力十分の大会だ。今回はそんなJOの参戦ガイドだ。

jo5_bestclothes2.jpg


7月14日(土)には、男子予選初日がスタートする。種目はテンボールだ。今年の定員は480名で、昨年は450名のエントリーのうち、324名をアマチュアプレイヤーが占めた。都内の6会場に分かれて行われる初日は8ラック先取、ダブル・イリミネーションで進行し、翌日の予選2日目に残ることができるのは、上位128名だ。

【男子予選一日目会場】
ビリヤード・ロサ
東京都豊島区池袋西池袋1-37-12 ロサ会館5F TEL:03-3988-8411
ビリヤードCUE
東京都渋谷区渋谷1-14-14 ESTビル TEL:03-3409-2451
バグース六本木店
東京都港区六本木5-5-1 ロアビル3F TEL:03-3478-9998
キャノンボール大森
東京都大田区山王2-4-1 大森駅前ビル5F TEL:03-3774-4555
ポイントサンビリ荻窪店
東京都杉並区上荻1-16-16 ユアビル7F TEL:03-5349-8303
バグース新宿店
ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町ビル5F TEL:03-3478-9998

jo5_b1sthall.jpg

昨年第30回の男子予選初日、『ビリヤード・ロサ』の様子


7月15日(日)は男子の予選2日目に当たり、『ビリヤード・ロサ』のみを会場に9ラック先取、シングル・イリミネーションで試合が行われる。この日は女子の予選初日でもある。定員数104名の女子の部は、『ポイントサンビリ荻窪西口店』と『バグース六本木店』の2会場で開催される。フォーマットはナインボールの7ラック先取、ダブルイリミネーション。ただし、ベスト32より8ラック先取、シングルイリミネーションとなる。この日の予選を突破するのは、男子はベスト16、女子はベスト8に入った面々だ。

jo5_g1sthall.jpg

第30回大会の女子予選は渋谷・『ビリヤードCUE』にて行われた


そして7月16日(月)はついに決勝日だ。ワンラック・ダウンで3日目まで勝ち進んだ面々が頂点を競う。この日は男女共に正装、そして東京・竹芝の「ニューピアホール」に8台のテーブルを設置した特設会場での開催となり、華やかつ厳かな雰囲気の中で試合は進行する。

jo5_niceclothes2.jpg

2016年決勝の土方隼斗。白のベストが印象的だ。


そんなJOの今年のエントリーは6月18日(月)より開始している。期限は7月2日(月)の13時までだ。レイトエントリーは7月2日(月)昼13時 ~より7月4日(水)昼13時までで、通常フィープラス5,000円だ。JPBAの公式サイトよりエントリーできる。


【男子フィー】
プロ:33,000円
アマ:18,000円
ジュニア:9,000円

【女子フィー】
プロ:22,000円
アマ:12,000円
ジュニア:6,000円

気になる賞典は、男子の優勝が120万円。予選最終となるベスト32まで賞典がある。アマチュアの入賞は、プロ賞金の半額相当のカタログギフトとなり、ベストアマには11月の『全日本選手権』への出場資格が与えられる。女子の優勝は40万円でベスト8までの賞典だ。アマチュア入賞の扱いは、男子と同等となる。