WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 肥田緒里恵が林奈美子を下して優勝

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.06.05 トーナメント

肥田緒里恵が林奈美子を下して優勝

Women's Three Cushion Tour, vol.1

w3c05_winner.jpg

優勝の肥田緒里恵


6月3日(日)のニュースでも紹介した東京・笹塚の『Billiards Club MARS 』を会場に『Women's Three Cushion Tour, vol.1』(以下W3CTour)が開催された。

w3c05_hall.jpg

会場となった『Billiards Club MARS 』


W3CTourは昨年スタートした女子プレイヤーのためのスリークッションツアーで、各トーナメントのフィーが高くないことと(¥2,500)、キュー数打ち切り制をとっているため、長引く心配をせずに大会に参加できることなどを含めて、女子スリークッション界を盛り上げていこうと始まった試み。ツアーはランキングポイント制となっており、上位プレイヤーが最終戦となる『QUEEN CUP』に出場し、年間MVPが争われる。

今回の『W3CTour,Vol.1』には、昨年のMVPである肥田緒里恵を始めとしたJPBF所属の女子プロプレイヤー6名とアマチュアプレイヤー11名、さらにMARS所属でもあるJPBAの平林英里子を加えた18名が出場。12点ゲーム(30キュー打ち切り)、予選3名×6組のリーグ戦、ベスト8からのシングルトーナメントで戦われた。

w3c05_all.jpg

大会には18名のプロアマが出場した


JPBFプロ5名、アマチュア3名が臨んだ決勝トーナメントで強さを見せたのはやはり肥田緒里恵。初戦で坂田夕紀(ニュー文化)に12-11で勝利すると、準決勝では、予選リーグで界文子を抑えて決勝トーナメントに進出し、さらに1回戦では東内那津未を破るなど、プロ2人を下す素晴らしいプレーを見せた吉村香南枝(NIKKA)にも勝って決勝へ。

決勝でも小林涼子(Kobby's)、肥田一美を下して勝ち上がってきた林奈美子を6キュー・12-3で下して、昨年から続くW3CTourでの連勝記録を5に伸ばした。

w3c05_b8.jpg

大会ベスト8。後列左から坂田夕紀、西本優子(JPBF)、小林涼子、東内那津未(以上5位タイ)。前列左から3位タイ・吉村香南枝、優勝・肥田緒里恵、準優勝・林奈美子、3位タイ・肥田一美


女性に安心してビリヤード大会を楽しんでもらうために、試合形式やエントリーフィーだけではなく、会場での禁煙や分煙にも積極的に取り組むこのツアー、vol.2は、東京・阿佐ヶ谷の『Billiard café Roots』で8月25日(土)に開催されることが決定している。

写真提供/Women's Three Cushion