WEB CUE'Sトップ > トップニュース > ワールドカップ2018 日本初戦で敗退

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.05.17 トーナメント

ワールドカップ2018 日本初戦で敗退

World Cup of Pool 2018

中国・上海で行われている『Wolrd Cup of Pool 2018』。世界屈指のナインボールダブルス戦が3日目を迎えた今日、日本が初戦に挑んだ。

wcop18_poster.jpg


大井直幸栗林達の日本ペアは、現地時間13:30から国内のランキング1、2位のChristian Sparrenloev-FischerとTomas Larsenのペアで出場するスェーデンと対戦した。

wcop18_r1_japjpg

大井直幸と栗林達


試合は栗林が4-9コンビを決めた第6ラックまで3-3と両者譲らない運びとなったが、その後スウェーデンが3ラック取り切って6-3と勝利に手を掛けた。そこから日本が2ラック取り返し5-6、ヒルヒルまであと1歩のところへ。しかし、第12ラックでスウェーデンが8,9番トラブルを崩しながらの5番インを決めるなど技術あるプレーを見せて9番まで取り切り勝利し、日本は初戦敗退となった。

16日の夜の部の試合では、ギリシャが香港を7-0で破る快進撃を見せた他、クレンティ・カチ率いるアルバニアを7−1で下した台湾、そしてアメリカが第2ラウンド進出を決めた。

wcop_r1_greece3.jpg

ギリシャの2人。「ブレイクが噛み合ったおかげ」と試合後のインタビューで答えていた


wcop_r1_taipei.jpg

優勝候補の台湾チーム左から張栄麟と鄭喻軒


日本戦で白星を挙げたスウェーデンの次の試合は、明日18日(金)の19時から。対するのは2017年のワールドプールマスターズで優勝したDavid Alcaideと、2016年のナインボールヨーロッパチャンピオンのFrancisco Sanchez Ruizのペアのスペインだ。

wcop18_r1_spain2.jpg

スペインは初戦のベトナム戦で、第2ラック目からブレイクを掴み、着実にランナウトを重ねてベトナムを7−3で下していた


今日の夜の部から始まる第2ラウンドは、オーストリア vs ポーランドの試合でスタートする。

0527_point.jpg

WORLD CUP of POOL 2018



写真提供:Matchroom Sport / On the hill!