WEB CUE'Sトップ > トップニュース > JPBF開幕戦 東京オープン2018

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.02.09 トーナメント

JPBF開幕戦 東京オープン2018

2月10〜11日(土・日)東京都・新宿「ビリヤード小林」

今週末2月10〜11日(土・日)、『24th TOKYO OPEN 〜オープン戦への挑戦〜』が開催される。会場は東京都・新宿の「ビリヤード小林」。

tokyopen18.jpg


スリークッション開幕戦の代名詞とも言える「東京オープン」。2月4日(日)19会場で行われた25点リーグ戦予選を勝ち抜いた42名とシード枠の選手を加えた56名で開催され、今年のJPBFランキングもここから動き出す。

予選勝ち抜け組には、ゲームアベレージ1.436、全勝で1位抜けした小野寺健容、それに続く梅田竜二奥村健などJPBFのトップ選手がずらりと揃う。アマチュア選手は12名が予選通過した。

tkyopen18_1stround.jpg

梅田竜二と小野寺健容


一方でシード枠には昨年優勝の森陽一郎や、昨年度年間ランキングMVPに輝いた界敦康、ランキングで界に続くプロ5年目の森雄介船木耕司、他にも韓国からは一昨年の優勝者キム・ヒョンコンらがおり、キャロム界の猛者が名を連ねる。

tkop_mori_th.jpg

昨年の優勝者森陽一郎。7年振りに公式戦優勝を飾った


tkyopen18_sheed.jpg

左上から酒井敦康、森雄介、船木耕司、キム・ヒョンコン



大会は30点ゲームのシングルトーナメントで行われ、両日とも10時スタート。観戦料は両日とも1,000円。今年最初のトロフィーを手にして幸先良いスタートを切るのは誰になるのか。注目の2018年スリークッション公式戦がいよいよ幕を開ける。