WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 226名が第一関門にチャレンジ@大阪

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2018.02.07 トーナメント

226名が第一関門にチャレンジ@大阪

第27期球聖戦、第10期女流球聖戦・関西地区C級戦

kyusei17_kijima.jpg"

第26期球聖の喜島安広(埼玉)


『日本アマチュアポケットビリヤード連盟』(JAPA)が主催する全国規模のタイトル戦の1つである『球聖戦』がスタートしている。

1月28日(日)に行われた『第27期球聖戦・関東地区C級戦』に続き、2月4日(日)、大阪府大阪市の『玉出ビリヤードACE』、『マグスミノエ』を会場に『第27期球聖戦・関西地区C級戦』と『第10期女流球聖戦・関西地区C級戦』が開催された。

kyusei11_nakamuraw.jpg

第9期女流球聖の中村舞子(長崎)


まず第27期球聖戦・関西地区C級戦は、186名を8名枠・24組に分けたダブル・イリミネーションで行われ、勝者側6ラック先取、敗者側5ラック先取の戦いの末、以下のプレイヤーが勝ち上がった。

第27期球聖戦・関西地区C級戦結果(※B級戦進級者はB級シード選手の出場申込者数により決定)
kyusei07_b96.jpg"


また第10期女流球聖戦・関西地区C級戦には40名がエントリー。8名枠・5組に分かれたダブル・イリミネーション、5ラック先取のフォーマットで戦われ以下のプレイヤーが勝ち上がった。

第10期女流球聖戦・関西地区C級戦結果(※B級戦進級者)
kyusei07_b20.jpg"


この後関西地区では、2月25日(日)に、以下のB級シード選手を加えて第27期球聖戦、第10期女流球聖戦のB級戦が開催される。

第27期球聖戦、第10期女流球聖戦・関西地区B級戦シード選手
kyusei07_bs.jpg"