WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 世界へ翔ろ! 船木翔太が世界ジュニアへ

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2017.09.14 トーナメント

世界へ翔ろ! 船木翔太が世界ジュニアへ

世界ジュニア3C選手権開幕

0914_2_th.jpg

船木翔太


9月15日(金)〜17日(日)にスペイン・ナレホスで『世界ジュニア3C選手権』が開催される。日本からはアジア代表として、船木翔太アマが出場する。船木の初戦は9月15日(金)の日本時間20時から始まり、対戦相手はNelson Caro(コロンビア)。

『世界ジュニア3C選手権』は各国からジュニア3Cプレイヤーが出場する大会で毎年行われている。今大会には前回優勝者のCho Myung Woo(韓国)に加え、ヨーロッパ6名、アメリカ4名、アジア3名、アフリカ1名、ワイルドカード1名の計16名が出場。

pb_jpbf_funakip.jpg

船木耕司


船木は『全日本3C選手権』優勝経験を持つ船木耕司の息子であり、自身も今年の『全日本選手権』に東北予選を勝ち抜いて出場している。

0914_1_th.jpg


予選リーグは4名×4組、25点先取の総当たり戦が行われ、上位2名が予選を通過できる。決勝トーナメントはベスト8から35点先取で行われることになる。

3Cのジュニア選手が減っている中、日本人の『世界ジュニア』出場は、現JPBFの森雄介が2014年に出場して以来だ。そして17歳の船木はこれから先も出場するチャンスがある。日本3C界の期待を背負いつつ、まずは予選突破を目指して欲しい。