WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 初心者に向けたビリヤードの始め方ガイド

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2017.08.11 トピックス

初心者に向けたビリヤードの始め方ガイド

Welcome to Billiards World!!

■「ビリヤードを趣味として始めたいけど、まずどうすればよいの?」

この記事はそんなことを考えていらっしゃる方に向けたものです。ビリヤードはどちらかと言えば体より頭を使うスポーツなので、手ぶらで何の準備もなくても、とにかくビリヤード場に行けばプレーできます。コミュニケーションツールとしても役立ちますし、ビリヤード場に通っているお客さん達との出会いもあります。何よりお洒落で楽しいです。社会人になってから始めても、かなりの上達が見込めるので、ビリヤードを新たな趣味にしようとしている人は目の付けどころが良いですね。

0810_table_th.jpg


■趣味としての始め方

どんなスポーツでも始めようと思ったら、まずはスクールに通うというのが大きな選択肢の1つです。スクールに行けば、そこで正しい基礎を教わることができ、適切な道具を揃えてもらえ、スクールの友人ができるので、1通りのことが全てまかなえます。ビリヤードも同様で、レッスンをやっているお店を探して、そこに行ってみるというのが始め方の1つです。

アマチュアリーグのチームに入るという手段もあります。『JPA』という、学生からお年寄りまで参加しているリーグがあるので、興味のある方はホームページをご覧下さい。全くの初心者でもサークル感覚で参加できます。

0810_lesson_th.jpg

レッスン風景


0810_jpa_th.jpg

アマチュアリーグ『JPA』の様子


もちろん、必ずしもスクールやリーグに入らなければいけないということはありません。1人でも、とにかくビリヤード場に行ってみましょう。ビリヤードは1人でも楽しめるというのが良いところなので、何も問題ありません(実際に1人でお店に行く方は大勢います)。最初はお店の人と仲良くなってみましょう。色々と話が聞けますよ。

0810_solo_th.jpg

お店には仕事帰りに1人でビリヤードをする人の姿も


友人と一緒に始めるというのも良い方法です。気兼ねなく楽しめますし、ビリヤードに関する情報も共有できます。一緒にキューを買えば、お互い切磋琢磨しあって上達も早まります。2人ならビギナー向けのトーナメントにも出やすいです。1人では二の足を踏んでしまうようなことも、友人とならやりやすいですね。

0810_friends_th.jpg


■初心者向けの参考記事

これらの方法はよくあるビリヤードの始め方の例であって、「アレをしなきゃいけない」という決まりはありません。ビリヤード場に足を運べば、楽しみ方は人それぞれ自由です。現在、Web CUE'Sでは株式会社BAGUS様協力のもと、初心者がビリヤードを始める「ガイド」となる記事を連載しています。右側のBAGUSのバナーからご覧になれますので、ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね。