WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 大学生の熱い戦い、ユニバーシアード日本代表決定戦、開催!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2017.04.20 トーナメント

大学生の熱い戦い、ユニバーシアード日本代表決定戦、開催!

ユニバーシアード日本代表決定戦

5月14日(日)に東京・池袋の『ビリヤード・ロサ』にて『第29回ユニバーシアード競技大会』(台湾開催)に派遣する日本代表決定戦が、『公益社団法人日本ビリヤード協会』(NBA)の主催によって行われる。

0420_yoko.jpg"

そもそもユニバーシアードとは『国際大学スポーツ連盟』(FISU)が主催する、大学生を対象にした国際競技大会であり、1959年から隔年で開催され、2017年で第29回を数える由緒あるものだ。オリンピックさながらにパレードなどのセレモニーや、トーチリレーが行われ、実際にこの大会の参加者からは実に多くのオリンピックメダリストが輩出されている。  

近年では100カ国以上の参加があり、2013年には159カ国が参加している。今年はバスケットボール、サッカー、柔道など合わせて22の競技が行われ、各国がメダルを争うこととなる。ビリヤードはデモンストレーションとして、今回初めてユニバーシアード競技に採用された。 台湾で行われる本戦は、男女ともに『世界プールビリヤード連盟』(WPA)公認ルールのナインボールで、シングルス、ダブルスともに行われる。

16school_gallary.jpg

ビリヤード・ロサ(写真は第16回全日本学校対抗ナインボール選手権大会の様子)


東京で行われる日本代表決定戦の要項はNBAのホームページに記載されている。また、エントリーもこちらのホームページで5月1日(月)まで受付しており、試合フォーマットは5月2日(火)にウェブ上での発表となる。 台湾への旅費、滞在費はNBAの負担で、派遣人数は男女共に2名ずつ。

今回ユニバーシアードに初採用され、ビリヤードのキュースポーツとしての地位向上がうかがわれる。この高まる気運の中、大学生達にとっては日本代表として国際大会の並み居る猛者達と試合をする絶好の機会であり、これを逃す手はない。全国の大学生(もしくは平成28年、29年に卒業した平成元年以降の生まれの人)はぜひ、日本代表決定戦に参加してみてはいかがだろうか。