WEB CUE'Sトップ > トップニュース > 女王達の決戦、大阪にて!

カテゴリー

アーカイブ

トップニュース

2017.03.16 トーナメント

女王達の決戦、大阪にて!

第28回大阪クイーンズオープン

osakaq_winner.jpg

大会ディフェンディングチャンピオンは河原千尋


今週末、3月18日(土)からの2日間は大阪にて2つのJPBAポイントランキング対象試合が開催される。一方は『玉出ビリヤードACE』にて開催される『第67回全日本ポケットビリヤード選手権大会』。そしてもう一方は女子達が争う『第28回大阪クイーンズオープン』だ。

osakaq_hall.jpg

会場となる『マグスミノエ』


本日、その見所を紹介する大阪クイーンズの会場は『マグスミノエ』。ナインボール(ナインボール・オン・フット)で争い、ダブル・イリミネーションの予選は6ゲーム先取、ベスト32以降は7ゲーム先取というフォーマット。

ディフェンディングチャンピオンは2連覇中、通算5度の優勝を誇る河原千尋。今年は『関西オープン』、『全日本女子プロツアー』ともに9位タイと、4年連続ランキング1位プレイヤーとしては物足りない成績となっている。相性の良いこの大会で今年の1勝目を手にするかどうか、要注目だ。

kansai30_kuribayashi.jpg

『関西オープン』優勝の栗林美幸


過去の大会結果を見れば、先の関西オープンを制した栗林美幸高木まき子が3度、梶谷景美が2度の優勝を果たしている。そこに加えて2013年優勝の夕川景子藤田知枝野内麻聖美などのトップランカーが頂点への争いに絡んでくることだろう。

ajw1_naka_th.jpg

プロ入り初優勝を果たしたばかりで、勢いのある中島美秀


ただ全体的なレベル上昇も著しい女子プロ界のこと、先月にプロ入り初優勝を果たしたばかりの中島美秀を筆頭に光岡純子平口結貴府川真理などのランキングという数字では一歩下がるプロ達からも目が離せない。注目選手目白押しの女子戦線だけに、観戦はより面白いモノとなることは必至だ。

ajw1_mitsu_th.jpg

先日は久々の優勝まであと一歩と迫った光岡純子にも要注目


また、大会恒例のファンと女子プロでのペアマッチイベントが今年も予定されている。他にも決勝日の来場者への『KAMUI』製品プレゼント(先着40名)もあり、足を運べばハイレベルなプレーはもちろんのこと、楽しめる要素は盛りだくさんな大会だ。

観戦料は予選日が無料、日曜の決勝日が2,000円となっている。また、女子プロ応援ファンクラブ『Q-CLUB』の会員は無料で入場ができる。お近くの方はぜひ、生観戦を。