WEB CUE'Sトップ > アーカイブ > 超ベーシック&工程ガイド「革巻き」

カテゴリー

アーカイブ

超ベーシック&工程ガイド「革巻き」

見栄え良し・手触り良し! マイキューをドレスアップ!

0905kawamaki.jpg

上級者やプロのキューを見ると、グリップの部分が「糸巻き」ではなく「革巻き」であることが多い。歴史を辿ると、19 世紀後半には革(やコルク)を巻いたキューがあり、糸巻きより先に登場していたという。木と同じく、生物由来の色や模様を持つ革は、ワン&オンリーの素材で、キューに巻けば高級感がアップ。握った感触も、手にしっとり吸い付くよう。愛好者の多い革巻き、その基本情報と、糸→革の基本的な巻き替え工程を紹介しよう。 取材協力_ 神奈川『ルーキー』

(2009年5月号掲載)

ダウンロード

オススメ書籍・DVD